Loading…

スポンサーサイト

Posted by Kafka7 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラパゴス諸島 Islas de Galapagos 6/6 7日目&最終日

Posted by Kafka7 on 13.2011 エクアドル Ecuador   2 comments   0 trackback
5月7日

またまた4時50分に集合。


1時間くらいかけてゴードンロックにたどり着く。

P50701131 (11)

が、

かなりの揺れ。
岩にぶつかった波が勢いよく跳ね返り、激流になってる!!


ここ行けるの???
めちゃくちゃ怖い。。。


P50701131 (12)

岩の横に朝日が登り始める。

P50701131 (13)

P50701131 (14)


かなりの揺れで写真もまともに撮れない。。。


とにかく最初のダイビングが始まった。

そしてこの日人が多い。イスラエル4人とノルウェー人1人。
男6人でダイブ。ガイドは1人。
もう1人黒人のガイドがいたが、こいつは彼女同伴でいちゃついたり英語も話せなく、全然だめ。。。
昨日の人のほうがよかった。

そして荒波の中に飛び込む!

潜る。


いきなりハンマーヘッドシャークがいた!!デカイ!!

噂に聞いていたが、本当にいっぱいいる。


P50701131 (21)

P50701131 (22)

P50701131 (23)

P50701131 (24)

あんまりいい写真がない・・・


そして難しかったのがこの後!!

ここは岩の周りをゆっくり移動するだけなので、そこまで泳がない。
なので中性浮力を保たなければならない。

俺は中性浮力保つのが苦手・・・

海の中はかなりの流れ。バタ足しながらなんとかガイドたちに付いていく。

しかしバタバタしすぎて酸素使いすぎた。。。
20分くらいして酸素計見たら、50切ってる!!

俺、死ぬやん!!!


ガイドに何とか間に合い、酸素計を見せたら、予備の酸素を貸してくれ一緒に泳ぐ。
昨日は結構酸素気にしてくれたのに、今日は全然。
人数が多すぎてガイド1人でコントロールできてない。最悪だ。

その後もう2人も酸素がなくなり、ガイドが3人で上に上がれと。

まじで!付いてきてくれないの???

今何メートルかもわからないし、一気にあがったら肺が破裂するし、かなり不安。

でもなんとか少しずつ上がり、大丈夫だった。

しかし3人海面に上がったはいいが、ボートがどこにあるか分からないし、荒波だしもう最悪。
イスラエル人2人もかなり怒ってた。あいつ何も説明してくれないじゃないか!!と。

10分位してボートがやっときて、なんとかあがった。

けど荒波で相当揺れてるので、俺はかなり吐いた。。。

アヤワスカもきつかったけど、これもきつい!!
吐きながらそんなことを思ってました。。。




その後いったん波が小さいところに移動した。

P50701131 (15)

P50701131 (16)


ここで昼食だったが俺は食べなかった。無理無理。。。


その後2回目のダイビングがあり、また潜ったが少しはマシだった。
でも岩場にしがみつかなきゃあれは泳げない。相当難しい。。。
なんでそっちのほうが気になり、魚なんかまともに見れなかった。。。

P50701131 (25)

P50701131 (26)

ダイビング終わって写真貰いに行ったけど、全然写真少ない。

本当にこれだけ。。。

なんか最後にがっかりしました。いい人達なんだけど、なんかクオリティーは全然期待できない。。。


そんな感じで2日目の苦いダイビングを終えました。
まぁハンマーヘッドが見れたからいいか。。。

P50701131 (9)

夜はみゆきさんに教えてもらった、屋台街近くのトロピカーナで食べました。
3.5ドルでスープとメインとは安い!!

P50701131 (7)

P50701131 (8)


そんなこんなで最終日の夜が更けていきました。


残念だったのが、やはりグンカンドリ見れなかったこと。
丁度今は雄が喉の赤い袋を膨らませ、お嫁さんを探す時期。

ノースセイモアダイビングの時、赤いの膨らませながら飛んでるの見たんだけどね。。。

P50701131 (5)

この写真にも写ってるんですよ、本当は!ズームしたら赤いの見えるんだから!

P50701131 (3)

こんな間近でも見てるんですよ、本当は!赤いの膨らませてないけど!

P50701131 (18)

ハガキですが、こんな感じのを見れる。
間近で見たかった。。。泣


P50701131 (2)

アオアシカツオドリの人形。(買ってないけど、かなり悩んだ。。。)

P50701131 (4)

ガラパゴスウォーター。

P50701131 (19)

スーパーの袋もかわいかった。


全てが一つ一つの大切な思い出達。。。


ガラパゴス。。。素晴らしかった。
また来てもいいと素直に思った。
今度は1週間くらいの高いクルーズで行きたいですね。

南米の夢の島対決。

ガラパゴス諸島 > イースター島

俺はこう思いました。

やっぱり、「また来てもいい。」と思うからかな。

素敵な夢を見させてくれました。

結局、航空券合わせ1100ドル消費。
10万以上かかると思ってたけど、10万円切れたのでよかった。ドル安感謝ですね!


P50701131 (20)

俺のパスポート。この2ページやばい。
右下はエクアドルの入国スタンプ。その周りに遊びの記念スタンプばっか。
これ出国できるのかな・・・???

左上=マチュピチュ
左下=イザベラ島の郵便局で貰える。
右上左=ガラパゴス出国時に空港で貰える。
右下左=サンタクルス島郵便局で貰える。
右上右は今いるキトの赤道博物館郵便局でたまたま貰えたスタンプ。

いや~やばいね。怒られるかもな・・・罰金とかは嫌だな・・・


ランキング参加しました。読んだらクリックお願いします→

ガラパゴス諸島 Islas de Galapagos 5/6  フロレアーナ島

Posted by Kafka7 on 13.2011 エクアドル Ecuador   0 comments   0 trackback
5月6日

朝8時半港集合で船に乗り込む。
昨日ダイビングで一緒だった、イスラエル人2人とカリフォルニアガールも一緒だった。

またまたこれもボートで2時間。
行きは地獄だった。カリフォルニアガールと話していたが、もう吐きそう・・・
その彼女自分が撮った亀やカニの動画見せてきて、マジで勘弁してくれよ。。。泣 
横になり寝ながら到着を待った。結局吐かずに済んだけど。


P10203861 (3)

無事到着。

P10203861 (4)

P10203861 (2)

カニや、

P10203861 (5)

P10203861 (6)

アシカがいた。

P10203861 (7)

変な色の海イグアナ?もいた。

P10203861 (8)

灯台から撮影。中々綺麗です。

P10203861 (9)

少し街を歩いて、車で山に向かう。

P10203861 (10)

入り口。

P10203861 (11)

道にゾウガメがいる。

P10203861 (12)

たくさん人が来て、また頭を隠す亀。

P10203861 (13)

更に登っていくと亀が食事をしてる。

P10203861 (14)

P10203861 (15)

P10203861 (16)



P10203861 (18)

P10203861 (17)

P10203861 (19)


途中パッションフルーツが採れ、食べれたりする。


P10203861 (20)

まだまだ歩く。

P1020279(42).jpg

壁の左右に穴が開いてる。

P1020280(43).jpg

P1020281(44).jpg

この穴は昔海賊たちが亀を逃がさないために、板を挟み込んでいた跡らしい。
酷いな。。。

P10203861 (22)


頂上に到着。


P10203861 (23)

帰り道、顔の形をした岩。不気味でした。

P10203861 (24)

こんな木も。

P10203861 (25)

食べてみたが酸っぱかった。


そして先ほどの街に戻り、
待ちに待ったシュノーケルポイントへ。

P10203861 (33)

P10203861 (34)


中に入るが、ここも透明度はそこまででもない。。。

P10203861 (26)

早速アシカがいた。


そして、海がめ発見!!

P10203861 (27)

P10203861 (28)

至近距離!!綺麗です。

P10203861 (29)

P10203861 (30)


待ってくれー!!

P10203861 (31)

P10203861 (32)

イザベラ島で俺だけ見れなかったので、何枚も写真撮りました!満足です!!



帰りは岩場に近づき鳥など観察。

P10203861 (37)

やはり鳥は岩場に集まってくるんだな。。。

P10203861 (35)

ペンギンもいました。

P10203861 (36)

P10203861 (38)

P10203861 (39)

P10203861 (40)

P10203861 (41)


といったフロレアーナ島のツアー。

帰りは18時でした。

明日はゴードンロックダイビング。

緊張しながら、また早めの就寝。。。


ランキング参加しました。読んだらクリックお願いします→

ガラパゴス諸島 Islas de Galapagos 4/6  ダイビングに挑戦

Posted by Kafka7 on 13.2011 エクアドル Ecuador   0 comments   0 trackback
5月4日

早朝6時のボートでまたサンクルス島へ戻る。

戻りのボートはそこまで気持ち悪くならなかった。

朝8時にサンタクルス島に着き、
少し休んでから、イザベラ島に行く前に予約しておいたダイビングショップに行った。

今回頼んだのは、「Shark Friends」というショップ。

P50701131 (6)

お姉さんが融通利かせてくれて予定を立ててくれた。
(最終的にそこまでいいショップではなかったけど。)

今回のダイビングの目的は、「ハンマーヘッドシャーク」を見ること。
ハンマーシャークは、ゴードンロック Gorden Rocksにたくさんいるのは知っていたが、
どこの店も過去にダイビング経験20回以上ないと一発では行かせてくれない。
行きたいなら一日目に、バルトラ空港の北にあるノースセイモア Isla Seymour で潜り、
次の日にゴードンロックに潜るというのが基本だ。
別にダマこいてもよかったが、免許取ってから一回も潜ってないし、相当難しいらしく
びびって2日間潜ろうという結果になった。
ダイビングは一回150ドル。昼食、カメラはガイドが取ってくれてそれをデータで貰える。
2回潜るという事で290ドルになった。(でも、高いよねぇぇぇ)
りえさんはセイモアダイビングのみ挑戦。

その後はまた漁船の船着場に寄った。

P50500671 (4)

P50500671 (2)

P50500671 (3)

今回はアシカがご飯を求め上陸してる!

P50500671 (7)

P50500671 (8)

かわいいですね。

P50500671 (5)

また居た、アオアシカツオドリ!!

P50500671 (6)

しっかりご飯食べるんですよ!笑


そのまま歩いて、Bahia Tortuga (Turtel Bay)と言われるビーチに向かった。

P50500671 (9)

こんな道を入り口から30分くらい歩く。
遠すぎる。。。イザベラ島とは大違い。。。
たまにサーファーともすれ違うが、ボード持って面倒くさそう。

P50500671 (10)

こんな鳥がいます。

P50500671 (11)

P50500671 (12)

やっと到着。でも、

P50500671 (13)

P50500671 (14)

波が高すぎる。。。
これは完全にサーファー用の海だろう。でもやってみたかったな。

浜辺をそのまま歩いていくと、静かな海水浴ポイントがあるらしいので、そこに向かう。

P50500671 (15)

P50500671 (17)

P50500671 (16)

途中、海イグアナがいる。
昼寝中だ。。。


P50500671 (18)

P50500671 (19)

海水浴ポイントに到着した。
雰囲気はいいけど、泳ぐほどでもなかった。
透明度も全然ない。シュノーケリングはやめたほうがいいと思う。

なので、少し入ってから帰ることにした。


夜は中級レストランに行った。

P50500671 (20)

やはりマグロを使った料理が多い。日本人には嬉しいですね。

P50500671 (21)

デザートにデカイアイスクリームも食べました。ほとんど生クリームだったけど。。。


そして明日は早いので早めの就寝。。。



5月5日

朝4時50分ショップに集合。早い。。。

約一時間半くらいボートに乗り、ノースセイモアへ。

P50500671 (22)

P50500671 (23)

たくさん鳥が宙を舞っている。
グンカンドリもいた。

P50500671 (27)

ダイビング前に記念撮影。
約一年ぶり。
緊張しました。。。


いざ、海の中へ!!



P50500671 (28)

海がめ。

P50500671 (29)

マンタ。


海の透明度はそこまででもないが、、、

やっぱりこの世界はすごい!
去年魅せられた海の中。久々に感動した。

P50500671 (30)

サメと遭遇!
うじゃうじゃいました。
ハンマーはいないのか???

P50500671 (31)

P50500671 (32)

P50500671 (33)

P50500671 (34)

サメ達ががじっとして動かない。

P50500671 (35)


この時左のサメの前にいて、ずっと目が合ってた。

くそう!写真が撮りたい!!自分で海の中を取ってみたい!!すごい思いました。
帰国後は確実にハウジング買うでしょうな。。。笑

P50500671 (36)


少しサメに手を伸ばしたら、逃げていってしまった。。。
おとなしくてかわいいサメ。


素晴らしい2回のダイビングが終わった。
久々だったけど以外と問題なかった。 ハンマーヘッドには会えなかったけど。。。

次はゴードンロック。頑張ろう。



正午に帰り、
ショップの姉さんが港で待ってて、明日ゴードンロック行く人が集まらないから明後日でもいい?
と言われた。この時は問題なく了承したが、後々後悔・・・

もう一つ行きたかったのが、この日ダイビングしたノースセイモア島の一日ツアー。
グンカンドリを近くで見たかったからだ。

明日か明後日どちらでも行けるだろうと思っていたが、この日ダイビング終わってからツアー会社に行ったが明日は満員。
かろうじて一つの会社が明日大丈夫だと言ってたので、喜んでお金を払い、ダイビング疲れて昼寝した。

でも起きてから大変な事実に気づく。

そういえばさっきの彼女、ボート会社に連絡してなかった!
どこもフルなのに、あそこだけ行けるのはおかしい!!


17時半に来てと言われたので行ったが、今度はオーナーみたいな人がいて、
「ごめん、席なかった。彼女電話で確認してなかった。ごめん。」

やっぱりかい!!!!

確かに昼お金を払ったとき、若い女性で全然分かってなかった気がする。

俺のミスでもある。。。あそこで浮かれすぎて追求しなかった。
でも本当にいい加減なツアー会社ばかりで、腹立つ!!

オーナーは代わりのツアーを安く紹介してくれたが、ここではもう頼まなかった。


仕方なしに、別の会社に頼みフロレアーナ島という所にいくことにした。
一日ツアー65ドル。 
ノースセイモアツアーは大体どこも130ドル。


その後は、宿近くの屋台街に行った。
夜は道路にテーブルと椅子を並べ観光客だらけ。
昼もここでなら、4~8ドルくらいで食べれる。

P50500671 (24)

P50500671 (25)

P50500671 (26)


りえさんとみゆきさんとはこの日でお別れ。

本当に二人のおかげで、ガラパゴスを楽しめたと思う。
有難うございました。


といった4、5日目が過ぎていきました。


ランキング参加しました。読んだらクリックお願いします→

ガラパゴス諸島 Islas de Galapagos 3/6  イザベラ島で遊ぶ。

Posted by Kafka7 on 13.2011 エクアドル Ecuador   0 comments   0 trackback
5月3日

翌日は朝から3人でゾウガメ保護地域に行く。


P10201271 (4)

P10201271 (5)

イザベラ島の街並みはこんな感じ。
プエルトアヨラよりは全然小さい。



歩いていると道に迷い、地元の人に助けてもらう。

P10201271 (6)

変な藪道を通りここの湖の真ん中に出た。

ひたすら真っ直ぐ進む。

P10201271 (7)

もののけ姫に出てきそうな場所。

P10201271 (8)

P10201271 (9)

20分くらい歩いて到着。

P10201271 (10)

P10201271 (11)

いたいた。大小の亀がいっぱいいる!

P10201271 (12)

P10201271 (13)

亀の交尾も見れました。
亀の交尾はかなり難しいようです。雌はすごい逃げるらしい。

P10201271 (14)

一匹のゾウガメが俺らに近づいてくる。柵を壊さんばかり!

P10201271 (15)

(どうしたんだい?そんなに近寄ってきて。。。)

P10201271 (16)

下の亀まで踏みつけて柵を乗り越えようと・・・

ここで係員が亀をなだめてくれました。
係員いわく、柵を壊すほどの力があるようです。

P10201271 (17)

甲羅に番号がふってある。かわいいですね。

P10201271 (19)

P10201271 (18)

最後にミニ博物館あり。亀と人間の成長がわかる。

人間が150歳のときこんなに大きくなるのか!




そして外に出て、見つけてしまった!!

これ↓

P10201271 (2)

本物の甲羅。その下にマットが敷いてある。

記念撮影ポイント(笑)

P10201271 (22)

りえさん

P10201271 (20)

みゆきさん

P10201271 (21)

俺も。


そしてここで昨日火山ツアーで一緒だった、すごい親切なデンマーク人夫妻と再会した。

P10201271 (23)

奥さん。

P10201271 (24)

旦那さん。
すごい体が大きい。奥さんに「ビッグタートル!」と言われ、葉っぱも銜えさせられてました。(笑)


楽しかったゾウガメ保護地域を後にし、海に向かいました。

P10201271 (25)

綺麗な海。

P10201271 (26)

いいですねぇ綺麗な海は。

P10201271 (27)

そして近くには大量の海イグアナが!!

P10201271 (28)

P10201271 (29)

P10201271 (30)

P10201271 (31)

頭の上に塩の塊がついているのが特徴ですね。


P10201271 (32)

本当に絵になる風景。カレンダーとかに使えそう。


この後お昼を食べ、楽しみにしていたシュノーケルリングをすることに。
港近くでゴーグルとフィンを6ドルで借り、コンチャペルラ Concha Perlaに歩いて向かった。

20分くらいで、ポイントに到着。

P10201271 (33)


早速海の中へ。。。

P10201271 (34)


そこまで綺麗ではない。
小さい魚しか見れないし、残念だなと思っていたら、、、


P10201271 (35)


アシカが来た!!


P10201271 (36)

P10201271 (37)

P10201271 (38)

P10201271 (39)

目の前でくるくる回ったり、下に潜ってはまた上に上がってきたりとお遊び上手!

俺、アシカと泳いでる。。。
それだけですごい嬉しい。


その後上がってから、港のほうに行ったらペンギンが居た!

P10201271 (40)

P10201271 (41)

P10201271 (42)

P10201271 (43)

このガラパゴスペンギンは世界で3番目に小さいペンギンみたいです。
よかった見れて。。。


P10201271 (44)

アシカはその辺にたくさんにる。
みんな楽しそうに遊んでいる。


その後はまた街の浜辺に戻り泳いだ。


P10201271 (45)

まさに言葉で表すなら、これでしょう!


P10201271 (46)

姉さんたちに遊ばれる・・・笑


P10201271 (47)


落ちていく夕日を眺め、3日目の夜が更けていく。。。



ランキング参加しました。読んだらクリックお願いします→

ガラパゴス諸島 Islas de Galapagos 2/6 火山ツアー

Posted by Kafka7 on 13.2011 エクアドル Ecuador   0 comments   0 trackback
5月2日

朝7時半出発の、火山 Volcan Sierra Negraのツアーに参加した。
宿で申し込み、1人35ドル。

朝は雨だったが、晴れ間が広がっていく。

P10502521 (5)

火山入り口。

P10502521 (6)

こんな水溜りがある泥道を歩く。
結構歩く。
宿のおじさんにツアーの内容聞いてなかったから、ここまで歩くなんて知らなかった。
往復6時間くらいかかります。スニーカー履いてきてよかった。

P10502521 (7)

奥のほうに海が見える。

P10502521 (8)

これがカルデラ。

巨大!!

東西南北10キロあるそうです。

P10502521 (9)

P10502521 (10)

196?年と197?年(忘れました。。。)に噴火があったそうです。今も活動してます。


P10502521 (11)

そして大量のマグマが流れたもう一つの火山「Volcan Chico」に向かう。
またこんな道を歩く。

P10502521 (3)

途中、ロハ出身のお医者さん家族と出会う。
旦那さんは神戸に研修しに行ったことがあるらしく、日本語少し話してました。

P10502521 (12)

こんなサボテンもあります。

P10502521 (13)

P10502521 (15)

チコ火山に入る。

P10502521 (14)

これがマグマの後残った岩石。

P10502521 (16)

火山の中にところどころサボテンが生える。異様です。

P10502521 (17)

ここはびっくり!穴の中に手を伸ばすと、熱気で手が湿る。
まだ火山は活動中なんだなということがわかる。

P10502521 (18)

マグマが通った跡。すごい迫力。

P10502521 (19)

P10502521 (20)

これは黒色の溶岩跡が196?年の古いもの。
赤色が197?年の新しい溶岩跡。 はっきりと色が違うのが分かる。

P10502521 (21)

P10502521 (22)

P10502521 (23)

すごい迫力ですね。ここまでのものは見たことない。

P10502521 (24)

まだ歩く。

P10502521 (25)

黄色に変色されている。

P10502521 (26)

P10502521 (27)

巨大な穴がちらほら。相当深い。

P10502521 (28)

ここが最後の地点。海も見える。

P10502521 (30)


P10502521 (2)



みゆきさんがいい写真撮ってくれてた。感謝です。
お気に入りポーズ。Missing pieceポーズと名づけましょうか。笑


P10502521 (31)

そして下山。


P10502521 (29)

最後にも巨大な穴が。

P10502521 (4)

上から恐る恐る撮影(りえさん撮影。)

P10502521 (32)

大きな穴。。。落ちたら死ぬ。


といった火山ツアーでした。
動物は見れないので、まぁ残念といえば残念ですが、普段見れない自然を見れて満足です。


帰って海に行き、少し泳いでこの日は終わりました。
そんなに夕方でも冷たくありませんでした。


ランキング参加しました。読んだらクリックお願いします→



  

プロフィール

Kafka7

Author:Kafka7
世界一周旅行から9カ月。

リベンジの中南米の旅を始めて、
250日後無事日本に帰りました。

最新トラックバック

旅の足跡

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。