Loading…

スポンサーサイト

Posted by Kafka7 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラヤ・デル・カルメン → セノーテダイビング

Posted by Kafka7 on 20.2011 メキシコ Mexico   0 comments   0 trackback
8月20日

カンクンからプラヤ・デル・カルメンに移動。
ADOバスで45ペソ。所要45分。バスの中でwifi使えた。すげぇ。

泊まった宿は、「Hostal vive la vida」
ネットで予約するとドミ160ペソ(1200円)だが、直で行くとドミ120ペソ(1000円)

P10705821 (22)

P10705821 (6)

P10705821 (7)


新しくできたホステルですごい綺麗。

P10705821 (1)


ベッド一つ一つにライトとコンセント。
素晴らしい。。。旅人には嬉しい。

P10705821 (8)


プラヤ・デル・カルメンはまさに観光地って感じ。
お土産屋、レストラン、ツアー会社などなど、メインは一本通りだがカンクンセントロより観光地って感じがした。


P10705821 (2)

P10705821 (3)


プラヤの海。


ここもすごい綺麗。

P10705821 (4)

P10705821 (5)


パラシュートしてる人も。


そしてここに来た心の目的は、「セノーテダイビング」


セノーテ・・・ユカタン半島の低平な石灰岩地帯に見られる陥没穴に地下水が溜まった天然の井戸、泉のこと。
泉の下層には大規模な鍾乳洞が水没していることが知られている。(Wikipediaより)


ダイビングをすれば、「水のオーロラ」が見えるらしい。


去年は初めてダイビングしたのが、この後行くコスメル島。

セノーテは免許がないと潜れないので、去年はできなく、
今回はセノーテダイビングとコスメルのファンダイビングのために、
免許を取得し、来たようなもの。
この日のために防水カメラを買って今まで旅をしてきたのだ。

今回頼んだショップ。

P10705821 (21)



セノーテダイビング、機材込みでUS109ドル。
他の店は125ドルくらいするがここは安いし、スタッフもかなり親切。

俺は「水のオーロラ」を見たかったが、それには太陽光が必要。
昨日と今日は雨。予報では明後日が晴れだった。

「水のオーロラ」がよく見えるのは、チャックモール Chac mool というポイント。

悩んでいると、スタッフがドス・オホス Dos ojos(スペイン語で2つの目)という
場所を勧めてきた。ここは雨に関係なく、洞窟の中を潜るということ。
写真を見せてもらったら、楽しそうだったので翌日ドス・オホスに行き、
翌々日にチャックモールに行くことにした。

8月21日

ドスオホス Dos ojos

P10705821 (9)

P10705821 (10)


久々にセノーテを見た。青い。

セノーテダイビングはライトが必要なので、それを右手に持ち、
防水カメラをウエットスーツにくくりつけ中へ。
水温低いので、ウエットスーツは長いのと短いの2枚。それでも俺は寒かった。

俺は一番経験がないので、ガイドの次に行く。
因みにセノーテダイビングの最大人数は4人まで。
中は広いし、上下は狭いし、暗いので迷ったりしたら完全にアウトです。
なので最小人数で。


暗い洞窟の中を進む。

P10705821 (11)

P10705821 (12)

P10705821 (13)

P10705821 (16)

P10705821 (17)


これが楽しい。

写真は暗くて全然ダメでした。

しかし本当にすごい。
俺見たことないけど、ウエズミさんはディズニー映画「アトランティス」の世界と言ってました。

P10705821 (14)

P10705821 (15)


これは中間点の目印らしい。
だれが置いたんだか・・・

P10705821 (19)

P10705821 (20)


BAD CAVEというポイントでは、
丁度空洞になってる場所があり頭を出せます。

本当にセノーテダイビング面白いです。

P10705821 (18)

296461_10150279839498101_677798100_7953793_5712262_n.jpg



まさにSpecialなポイント。 ここは写真は難しい・・・


8月22日

チャックモール Chac mool

P10705821 (23)

P10705821 (24)


最高に晴れた一日。

本当によかった。

入った瞬間から写真撮りまくりました。
もうクレイジーです。ガイドはシカトです(笑)


「水のオーロラ」

P10705821 (25)

P10705821 (26)

P10705821 (27)

P10705821 (28)

P10705821 (29)

P10705821 (30)

P10705821 (31)

P10705821 (32)

P10705821 (33)

298041_10150280663258101_677798100_7960623_3248466_n.jpg

P10705821 (34)

P10705821 (35)

P10705821 (36)

P10705821 (37)

P10705821 (38)

P10705821 (39)

P10705821 (40)

P10705821 (41)

P10705821 (42)

P10705821 (43)

P10705821 (44)

P10705821 (45)

P10705821 (46)

P10705821 (47)

P10705821 (48)

P10705821 (49)

P10705821 (50)

P10705821 (51)

P10705821 (52)

P10705821 (53)

P10705821 (54)

P10705821 (55)

P10705821 (56)

P10705821 (57)

P10705821 (58)

P10705821 (59)

P10705821 (60)

P10705821 (61)

306843_10150280666028101_677798100_7960682_6186996_n.jpg


P10705821 (62)

P10705821 (63)

P10705821 (64)

P10705821 (65)

P10705821 (66)

P10705821 (67)

P10705821 (68)

P10705821 (69)

P10705821 (70)

P10705821 (71)

P10705821 (72)


これが見たかったんです。
何も言うことはない・・・
見れば分かるよね。



ここまで旅してきてよかった。。。

感無量。

満足の計4本ダイブ。

そしてこのダイブを終え、コスメル島に向かった。

ランキング参加しました。読んだらクリックお願いします→

ジンベイザメ シュノーケリング

Posted by Kafka7 on 13.2011 メキシコ Mexico   1 comments   0 trackback
8月2日

格安でジンベイザメとシュノーケリングできるということで、
朝6時半に起きて、タクシーでプンタサム(Punta Sam)という港に出かけた。


P10507981 (1)


着くと、カサ吉田に泊まっていた日本人のパッカーにも会い(ロライマ山を一緒に登ったちひろさんも居た。)
総勢7名の日本人と韓国人1名という8名で、直接船に交渉。

安ければ800ペソ(約5600円)で行けるらしいが、
今回頑張っても1人900ペソだった。

でも8人全員一緒のボートに乗れたのでよかったかし、

この船に直接交渉作戦・・・もしカンクンで正規に申し込んだらUS200ドル以上はくだらない。
なのであんまり他の観光客には他言無用なのだ。


早速ボートに乗り、ポイントへ。

P10507981 (2)


やはり綺麗だカリブ海。

出発して一時間くらいにポイントに到着。


P10507981 (3)


なにかいるぞ!!

P10507981 (5)



デカイ!!


P10507981 (4)


ライフジャケットを着てガイド1人に、観光客は2人ずつ順番でシュノーケリングする。






俺はウエズミさんとペアを組み、
早速、防水カメラと共に海の中へ。



P10507981 (6)

P10507981 (7)

P10507981 (8)



デカイ!!

さすが世界一大きな魚。
英語ではWhale shark  クジラサメ
クジラが一番かと思うが、ジンベイサメは哺乳類ではなく魚類なので、
世界一大きな魚ということになるらしい。

まぁどうでもいいけど。

P10507981 (9)


みんな必死になってジンベイと共に泳ぐ。
一匹見終わると次のジンベイを探し、また全力で追いかける。

以外と疲れます。

P10507981 (10)

P10507981 (11)

P10507981 (12)

P10507981 (13)

P10507981 (14)

P10507981 (15)

P10507981 (16)

P10507981 (17)

P10507981 (18)

P10507981 (19)

P10507981 (20)



全員3回ずつジンベイと泳いだ。ガイドはもうフラフラなので、
最後のほうはやりたい放題だったけど。


P10507981 (21)

P10507981 (22)

P10507981 (23)



真正面からの撮影に成功。

口を開けプランクトンを食べながらゆっくり泳いでます。


P10507981 (24)

P10507981 (25)


目は小さいし、少し不気味。
全然視界が悪く、見えてないそうです。


P10507981 (26)

P10507981 (27)


ちひろさんの「マジ泳ぎ」
元水泳部、泳ぎが綺麗でした。


こんな体験は中々できるものではない。
時期も7月中旬~8月中旬くらいが一番いるらしいので、
今回は丁度この時期に滞在しててよかったです。

ジンベイを見終わった後は、
イスラムへーレスに移動。

P10507981 (28)

P10507981 (29)


ホテルのプライベートビーチ。
綺麗だ。海なのかここは・・・


P10507981 (30)



セビッチェとビールを頂く。(無料)



P10507981 (31)


いや~
このツアーは行かなきゃ損あるね~


ランキング参加しました。読んだらクリックお願いします→

マイアミ Miami,USA → カンクン Cancun,Mexico

Posted by Kafka7 on 13.2011 メキシコ Mexico   3 comments   0 trackback

やっとブログがメキシコに入ったーー


リアルタイム更新ではないけど、地道に頑張る。



今は首都のメキシコシティー。

メキシコ・・・好きだわ・・・
南米あんなに旅したのに、メキシコが一番いいかも。
ここは違うわ。





9月15日はメキシコの独立記念日でした。



23時、独立宣言をしたソカロ(中央広場)で大統領と大勢のメキシコ人と共に叫びました。


「Viva Mexico!! Viva Mexico!! Viva Mexico!!」 
(メキシコ万歳!)



P1080208.jpg



大雨でしたが、本当に記憶に残りました。かっこよかった。




P1080251.jpg


昨日は、去年も南米で会った「にしやん」 ブログ↓↓↓人気ブログ。FC2ランキングではいつも上位ですね。 
                          Yendo Mi Manera


と共にメキシコシティにある「メイド喫茶」に行ってきました。
日本でもメイドカフェ何回か行ったけど、全然日本人より可愛い!!(2人ともメキシコ人です。)

萌えたね~ 萌えた。 アラサー男子、萌えました。

日本にはもう帰りません。笑 


メキシコシティにきたら、みんなも行ってくださいね!





では、メキシコ入国から始めましょうか 

↓↓↓


7月28日

コロンビアのカルタヘナからSpirit air に乗り、17時にマイアミに着く。
Aero Mexicoカンクン行きの飛行機は翌朝7時。

なので空港泊する気満々で来た。

到着し、Aeromexicoのチェックインカウンターの辺りで寝床を確保しようと思い、スタッフに尋ねてみると、

「Aeromexicoはこの空港じゃなく、マイアミ国際空港の方よ。
シャトルタクシーで移動しないとだめだわ。30~40分かかるわよ。」



何っ!!!!!!!!




ここはマイアミ空港じゃないのか???
全部一緒の空港じゃないの???
どこなんだここ???


よく見ると確かに違う名前の空港だった。


格安航空会社によくある、村八分にされた空港だったのだ。


仕方ない、移動するか。。。

シャトルタクシーのカウンターに行き、値段を聞くと、




「23ドル。」

まじかい!!




Spirit airと同じ値段のチケットを買ったのに、
空港が違うだけで23ドルもプラスされるとは!!

完全に失敗。
これならそのままSpirit airでカンクンに行けばよかった。

しかもAeromexicoのチケットは、マイアミ→メキシコシティー経由→カンクン。
メキシコシティーを経由するという面倒なフライト。。。


ちくせう! 
アメリカ、ちくせう!


仕方なしに23ドルを払い、マイアミ国際空港へ。


でもそこまで行く道がすごい懐かしい思いにさせてくれた。
アメリカのハイウェイ。
Route~と書かれた看板。
マイル表示の看板。
Car pool車線(二人以上乗車の車だけ走れる車線)

7年前にカリフォルニアに留学してたとき、よくレンタカーで走っていたが、
(俺こんなところ運転してたんだ。。。よくこんな所走ってたな。。。)
なんて思いました。

今は慣れなきゃ絶対無理だろうな。


40分くらいでマイアミ国際空港到着。

P10507611 (1)


LAXの空港を思い出す。アメリカだ。。。

腹減ってたので、BURGER KINGに入った。
ドル安なので全て安く感じる。

P10507611 (2)


これも懐かしい。

7年前と変わらず、今回も3回くらいジュース注ぎ足した。。。笑


P10507611 (3)


スタバの「バニラビーンズフラペチーノ」
日本にもあるけどこの味には勝てません。
相変わらずおいしかった。


夜になり、

P10507611 (4)



寝床を探すが、空港内に入ってたときから思っていたが、


冷房効きすぎ!!!


もう頭がおかしくなるくらい、寒い。
T-シャツじゃ入れません。フリース&江頭タイツいる!!

外との温度差がすご過ぎる。

これがアメリカか!

いい寝床を見つけ寝ようとしたけど、
寒くて全然寝れず。

P10507611 (5)


結局全然寝ないまま、翌朝の7時に飛行機に乗りました。


メキシコシティーのX線検査でサンパウロで買った日本米1kgを取られた。
メキシコはお米は持ち込めないようだ。わけわからん。パスタはいいのか・・・


最悪。。。
高かったし、楽しみにしてたのに・・・


7月29日 午後2時にやっとこさカンクンに到着。(1年ぶり2回目)

P10507611 (6)

P10507611 (7)


空港は欧米人の観光客でいっぱい。さすがだな。

早速ADOバス(48ペソ)でカンクンセントロへ。



バスターミナルを降りて出たら、屋台のタコス屋が!
見た瞬間、大事なものを思い出した感じ。
鳥肌が立った。

メキシコ = タコス  メキシコの伝統の中の伝統料理。

荷物があるけど、
歩が進んでて、気づいたらもう買っていた。

P10507611 (8)


屋台のタコス。
本当に美味しい。
4つも食べてしまった・・・
本当に美味しかった。


メキシコに来た!と実感。


食べた後、宿へ移動。

カンクンには、カサ吉田とロサス7という2つの日本人宿があるが、
去年はカサ吉田に泊まったので、今回はロサス7へ。

P10507611 (15)


リビングが広い。
マンガや小説がいっぱいあり、カサ吉田もよかったがここもよかった。
エアコンがドミにないのが辛いけどね。
カンクン暑すぎ。。。
昼間出れないくらい、暑い。。。


しばらくゆっくり滞在して、
ホテルゾーンにも行きました。

P10507611 (13)


P10507611 (12)


ホテルゾーンは観光客だらけ。
賑やかです。

P10507611 (9)

P10507611 (10)

P10507611 (11)


そしてカリブ海。

相変わらず、カリブ海は綺麗です。
高級ホテルにも泊まってみたいものです。
新婚旅行がいいね





そして8月1日、ついにあの人がカンクンに。

312312_10150279209393101_677798100_7949109_5614104_n.jpg


ウエズミさん
(写真はキューバにて。サンティアゴ・デ・クーバというチームの野球選手と)
↓↓↓
奇跡的な出会い&出会い


今年の1月にもブエノスで会ったが、
今回もたまたま日付が重なり、一緒にキューバやコスメルに行き一ヶ月くらい一緒に行動しました。
色々お世話になりました。 日本ではまだ一回も会ってないのが不思議。


そしてウエズミさん到着の翌日、
ジンベイのシュノーケリングに出かけた。
これがすごかったな。


ランキング参加しました。読んだらクリックお願いします→

  

プロフィール

Kafka7

Author:Kafka7
世界一周旅行から9カ月。

リベンジの中南米の旅を始めて、
250日後無事日本に帰りました。

最新トラックバック

旅の足跡

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。