Loading…

スポンサーサイト

Posted by Kafka7 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サルバドール Salvador

Posted by Kafka7 on 07.2011 ブラジル Brazil   0 comments   0 trackback
6月30日のテレジーナ行きに乗り(55レアル=2800円)




7月1日の朝5時に到着。


俺らは次の目的地サルバドールに向かう予定だった。
サンルイスからサルバドール行きのバスがなく、地図を見てテレジーナという街に行けば中間だし、バスはあるだろうという安易な考え方で向かった。

着いてすぐ一軒しかないサルバドール行きの会社に向かったが、
朝早いのでまだ開いてなく、しばらく待った。

そして7時ごろ開いて聞いてみたが、14時発サルバドール行きは満員とのこと・・・



やばい・・・
俺らは時間がない・・・





何回も乗り換えては行けるようだが、かなり面倒くさそう・・・
困っているとそこのバス会社の兄ちゃんが、「分かった。ボスに聞いてみるよ。」と言って電話してくれた。
そしたら16時発で臨時バスを出してくれるとのこと。(168レアル=8700円)高いっ!


でもよかった。。。
助かった。



というかそもそもテレジーナに来たのは間違いだったかもしれない。
・・・
サルバドールの手前にある、フレイラ・デ・サンタナという街にサンルイスから直で行けば、
すぐ乗り換えて、サルバドールにいけたと思う。







そして16時まで暇・・・

特に行くところもないので、バスターミナルに留まる。
ラッキーなことにここでは野良wifiが使える。
16時までインターネットをしながら時間を潰し、なんとか乗車。





翌7月2日 朝11時に念願のサルバドールに到着。
バス停から少し歩いた市バス乗り場で「メルカド・サンタルシア」行きに乗車。



そして運転手に告げて、変な所で降ろされる・・・



一応セントロらしいが、、、なんだが、騒がしいぞ・・・


P10405971 (1)

P10405971 (5)

P10405971 (2)

P10405971 (4)

P10405971 (6)


あれ、カーニバルやってんの?

今は7月だぞ・・・

でも中々かわいい街並みだな。さすが世界遺産の街。
バイーア洲の州都であり元ブラジルの首都。黒人さんが多い街。
治安は悪いらしいが、まぁ気をつけて歩けば平気だろう。。。




後で聞いたが、7月2日はなんと、サルバドールの独立記念日だった。




そして俺らが向かおうとしてる、有名な「青い家」は写真の向こうの坂を登らなければならない。

(この時点で、反対の坂登って来ちゃって道も間違えてるし最悪。)

P10405971 (8)


この人ごみ・・・
めちゃくちゃパレード隊向かってくるし、観光客もすごい。


独立記念日が見れてラッキーなのか、アンラッキーなのかよく分からん。
とにかく重い荷物があるので、早くチェックインしたいぞ!
でもあそこを通るのか!?






行くしかない。。。






P10405971 (9)

P10405971 (10)

P10405971 (11)

P10405971 (12)

P10405971 (13)

P10405971 (14)



人並みを掻き分け、必死の思いで「青い家」を探し出し、非常避難・・・



P10405971 (15)

P10405971 (16)


やっと到着。
疲れた・・・





P10405971 (18)


宿から見ると表はこんな感じ。



P10405971 (17)

P10405971 (19)

P10405971 (20)


ここが噂に聞く、「青い家」のテラス。
綺麗だ。。。



この日は少しパレード見て、ビールだけ買って避難。

カーニバルは深夜まで続いていた。

P10405971 (21)

P10405971 (22)


ブラジル人・・・やはり只者ではないな。


P10405971 (24)

ブラジルのビール達。





翌日7月3日はとても静か・・・

P10405971 (23)

P10405971 (25)


昨日のパレードで皆さんお疲れなのだろう。




早速街を観光。

P10405971 (27)

P10405971 (28)

P10405971 (29)

P10405971 (30)

P10405971 (31)

P10405971 (32)

P10405971 (38)

P10405971 (33)

P10405971 (34)


エレベータに乗り降りる。

P10405971 (35)



降りるとすぐあるメルカド・モデーロで少しお買い物。

P10405971 (36)

P10405971 (37)

P10405971 (26)


土産も意外とかわいいものが揃っていた。




P10405971 (39)


これがバイーア洲の伝統衣装。



P10405971 (40)


アイスクリーム屋さんのおじさんもノリがいい。




サルバドールは最初のカーニバルが印象が強くて、後はあんまり観光してません。
まぁいいんだけど・・・


そんなサルバドールでは三泊し、翌日は飛行機に乗り次の目的地カンポ・クランジに一気に飛んだ。


最初はサルバドールからバスで考えていたが、それだと首都のブラジリアを経由して48時間はかかる。2日かかる!広いぞ、ブラジル!!


それは辛いし、時間ももったいない。


値段も飛行機で行くのと変わらない。
ご存知の方もいると思うがブラジルは国内線は安い。
TAM航空やGOL航空は有名。後AZUL Airだっけかな。
俺も去年TAMでイグアスからリオに飛んだし。バスより安かったかも。


インターネットで調べたら、
サルバドール → カンポ・クランジ(サンパウロ経由)でUS278ドル(23000円) 
もう少し早く買ってれば更に安かったかも。
今回の旅は本当に円高ドル安に感謝ですね。航空券全てドル建てで購入してます。
日本の経済には何一つ貢献してません。申し訳ない。


というわけで、ほとんど客のいない居心地のよい「青い家」を、
7月5日に出て、市バスで空港に向かった。

P10405971 (41)

P10405971 (42)


「青い家」からの夕日綺麗だったな~


ランキング参加しました。読んだらクリックお願いします→

スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://missingpiece325.blog84.fc2.com/tb.php/99-54cb4403

プロフィール

Kafka7

Author:Kafka7
世界一周旅行から9カ月。

リベンジの中南米の旅を始めて、
250日後無事日本に帰りました。

最新トラックバック

旅の足跡

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。