Loading…

スポンサーサイト

Posted by Kafka7 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンソイス国立公園 Parque Nacional Lencois

Posted by Kafka7 on 06.2011 ブラジル Brazil   3 comments   0 trackback
6月29日
早朝サンルイスから乗り継いだバスに乗り、13時にバヘリーニャスに到着。
何にもない街です。
レンソイスがあるのにここまで活気がない街と思わなかった。




早速客引きが居て、ツアー会社へ。

P1040281.jpg

「Sao Paulo Ecoturismo」という会社。

夕日が綺麗ということで14時発のレンソイス国立公園行きツアーに申し込む。45レアル(2300円)
「Pousada Terral」という格安宿も紹介してもらい(汚かったけど)一人15レアル、
ついに念願の白砂漠に行ける。


レンソイス・マラニェンセス国立公園・・・ブラジルのマラニャン州にある、白いシーツを敷き詰めたような美しいキラキラと白く輝く砂が一面に広がるレイソンス大砂丘。レンソイスとはポルトガル語で「シーツ」を意味する。通称はそのまま「マラニャンのシーツ」とブラジルでは呼ばれている。

面積はおよそ1,550 km2で沖縄本島よりも大きく、東京23区の約2.5倍に達するそうです。
この中に住んでいる原住民もいて住んでいる。すげぇ


P1040283.jpg

しかし14時前に大雨が降る。
というのも雨季だからだ。

あいにくの雨だが、俺らはツイてるから大丈夫だろう!

P1040284.jpg

お迎えに来たのはこんな車。
観光客は全部で8人くらいだっか・・・
カナダかアメリカのクルーも乗ってました。デカイカメラ持ってたな。

P1040287.jpg

P1040288.jpg

ここはボートで車ごと向こう岸に渡る。
ちょっと面倒だけどね。

P1040295.jpg

その後はたくさん水溜りのある凸凹道を進む。
砂漠までの道のりは長い。。。


P10402811 (7)

P10402811 (8)

ようやく到着。

P10402811 (11)

白い砂漠をみんなで登る。

P10402811 (9)

体調の悪い54君も頑張る。

P10402811 (10)

クルー達も登る。





そして!







この景色!!




P10402811 (12)

P10402811 (13)

P10402811 (14)

P10402811 (15)

P10402811 (17)

P10402811 (18)

IMG_2397.jpg

P10402811 (19)

P10402811 (20)


青いラグーナがたくさん。これは雨季の1月~6月にしか見れない。

石英の層の下にある地下水が雨によって水位が増し、砂丘の谷間に湧き出るためらしい。



すごい神秘的だ!




雨のせいで砂は濡れてるけど掘り起こすと、

P10402811 (16)

砂は真っ白です!


P10402811 (22)

P10402811 (21)

IMG_2405.jpg

ブラジル人が泳いでいるので、
俺も泳いでみた。

3メートルくらい泳ぐと、立てない。以外と深い!!

P10402811 (23)

水の中はこんな感じです。




この後また大量のスコールに見舞われ、
30分くらい雨宿りした。
その後ガイドが魚がいるラグーナがあるということで3人だけで向かうことになった。

P10402811 (24)

P10402811 (25)

少し太陽出てきてるんだけどな・・・

P10402811 (26)

P10402811 (27)

ここが魚がいるラグーナ。
確かに泳いでいる。

P10402811 (28)

P10402811 (29)

水中撮影。

ラグーナが出現すると魚も現れるが、どのように発生し乾季の間どうしているかは、まだ調査が行われていないため不明らしい。

雨季に生き返る魚。。。なんでだろう・・・





その後もガイドと3人で歩く。

P10402811 (30)

P10402811 (31)

P10402811 (32)

P10402811 (33)

P10402811 (34)




そして日が落ちていく。

あんまりいい天気ではないので夕日は完全に諦めていたが・・・

何っ!丁度雲が途切れてるではないか!!

P10402811 (37)

P10402811 (39)

P10402811 (40)

俺らの影もくっきり出てきた!
やはり俺らはツイている!!

P10402811 (38)


夕日が落ちるのを待つ2人。お気に入りの一枚。


P10402811 (41)

P10402811 (43)

IMG_2467.jpg

P10402811 (44)

P10402811 (42)


もうなんとも言えない・・・
素晴らしい。。。




そして日も落ちたところでツアーの終了。

P10402811 (45)

P10402811 (46)

車に乗り、バヘリーニャスに帰る。


ここに来るには本当にアクセスが悪い。
またいつか来ようとか思ってたけど、
ここは気軽に来れる所ではないと思い知りました。
本当に今回の旅で行けてよかった。



20110707_ls01_003.jpg

雨季で晴れてて、セスナに乗ればこれくらいの景色が見れるみたいですね。高いお金払えばいけます。
(写真はネットからダウンロードしました。)




あれ?雨季のウユニと雨季のレンソイスどっちがいいか?
なんてよく質問されますが、

う~ん、俺はウユニかな。
レンソイスもツアーでしか行けないけど、ちょっと行動範囲が狭いかな。
あの車で砂漠も爆走してくれたりしたら、もっと楽しそうなんだけど。

そして一泊だけし、翌日は通り過ぎたサンルイスに戻りました。
一応世界遺産の街みたいなので観光しようと思います。


ランキング参加しました。読んだらクリックお願いします→

スポンサーサイト

あぁ、やっぱり行ったんだね!!
上から見なくても絶景なら私も行きたいよ。。。

雨季に突然魚も現れて
ラグーンもあんなにキレイな色してて
本当にすっごい不思議。。。

2011.09.08 16:07 | URL | よしみ #- [edit]
よしみさん
お久しぶりです。
なんだかんだで行ってきました。
雲が多くて残念な日でしたが、雨季のラグーナと夕日が見れたのでよかったです。
絶景でした。
また帰国したら、ご報告します。
2011.09.10 13:48 | URL | Kafka7 #- [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013.07.19 23:01 | | # [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://missingpiece325.blog84.fc2.com/tb.php/97-f28fdbce

プロフィール

Kafka7

Author:Kafka7
世界一周旅行から9カ月。

リベンジの中南米の旅を始めて、
250日後無事日本に帰りました。

最新トラックバック

旅の足跡

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。