Loading…

スポンサーサイト

Posted by Kafka7 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロライマ山 Monte Roraima Day 1-2

Posted by Kafka7 on 26.2011 ベネズエラ Venezuela   0 comments   0 trackback
6月15日~20日

ロライマ山。
コナン・ドイルの小説「失われた世界」のモデルとなった場所。
標高は2723メートルで、頂上面積が280平方キロメートル。(東京ドーム6000個入るそう)
山上にベネズエラ、ブラジル、ガイアナの国境がある。



6月14日の18時、54君と共にシウダーボーリーバルを離れる。
宿からターミナルまでタクシー25BsF。

Conexion toursの事務所に行き、サンタエレナ行きのチケットを買う。
(125BsF。バス代は前回話したツアー代に含まれていない。)

ここで我らがガイド「フランク」に会う。
英語が話せて、今回のロライマトレッキングで313回目らしい。相当行ってますね。プロです。


P10301461 (1)

バスに乗る前。
フランクの奥さんが見送りに来てて、トレッキング用の大量の食料をバスの中に入れる。

19時45分出発。

翌朝6時半にサンフランシスコ村に到着。 検問は2回ほどだった。

P10301461 (2)

P10301461 (3)

P10301461 (4)

何にもない村。。。


P10301461 (5)


変な色のトカゲもいた。
こんな色のトカゲは見たことない。。。




ここでトレッキング前の準備。
いらない荷物などはここで預かってもらう。


P10301461 (6)

ついにチャックを開け、リュックにする時が、、、
変身!!↓↓↓


P10301461 (7)

全然たいしたことないけど。。。

でもこの南米の旅でリュックにしたのはロライマだけでした。


ここでエンジェルホールツアーで一緒だった、韓国人のキム、ロシア人カップル、
他にはアマゾン下ってブラジルから来た日本人の、ちひろさんと、俺と同じ名前のりょーすけ君、
シウダーボリーバルから一緒だったアメリカ人のティム、ポーランド人のアドリアーノと会った。


P10301461 (8)


出発!!!


そして、Paraitepuiという出発地点の村に着く。

ここでトレッキングの説明や、最後の準備。
寝袋やマットももらい、自分のバッグに入れたり、くくりつけたりする。

P10301461 (9)

P10301461 (10)

「待ってろよ!ロライマよ!!」

(右に見えるのが、ロライマ山です。雲で上のほうは隠れてるけど。
左はクケナン山。まぁあとからいっぱい出てくるけど・・・)




AM10:15分、出発!!


P10301461 (11)

P10301461 (12)

こんな感じの滑りだし。。。

因みに、ちひろさんとりょーすけ君はポーターなし。。。
俺らの食料やテントなども一緒に担がなければならない。(もちろんツアー代は安い。)
バッグパックを持たしてもらったが、2人ともめちゃくちゃ重かった。。。
特にちひろさん女性なのに、あれは絶対しんどい。


P10301461 (13)

青空が綺麗だった。
雨季なのに最高の天気だ。


P10301461 (14)

休憩中。

P10301461 (15)

こんな感じで歩いてます。


P10301461 (16)

ここで昼食を食べた。

P10301461 (17)

これがポーターの荷物。20キロ近くあるのか???



P10301461 (18)


昼食を取り、また歩く。


P10301461 (19)

気持ちいい~
最高!!

P10301461 (20)

クケナン山

P10301461 (21)

ロライマ山

P10301461 (22)

Rio Tok川

ここは流れる川を進まなければならない。
難しい。

P10301461 (23)

P10301461 (24)

ポーター、自転車持ちながら渡る。
すげぇ~


P10301461 (25)

黄色いシャツがガイドのフランク。





そしてしばらく歩くと、今度はRio Kanaima川。

これも裸足になり、濡れながら渡る。

P10301461 (26)



P10301461 (28)

そして本日はここで就寝。 C.Kukenan 16時到着。


P10301461 (27)

夜暗くなるまで、蚊やプリプリといわれる虫が多い。
虫除けはかなり必須。

この後メシを食べるが、
俺は昼飯の場所で汲んだ水が体に合わなかったらしく、ズキズキ大腸が痛むのですぐ寝た。

ここから先の川水は大丈夫だったけど。

P10301461 (29)

月が綺麗だった。




6月16日


P10301461 (30)


またも快晴。

ロライマバックにご来光。なんと素晴らしいんだ。


P10301461 (31)


こんな景色を見ながら歯を磨く。
贅沢な時間。


P10301461 (32)


8時15分出発

P10301461 (33)


ロライマ!!素晴らしい!!




4時間後の昼12時半に本日のキャンプ場到着。もうロライマの麓です。
本当はこの日中に登頂する予定だったみたいだけど、行きませんでした。

P10301461 (36)


P10301461 (35)

P10301461 (34)

どこからこの山登るの???
と思ってしまうが、登るのは写真の真ん中の斜めのなってる緑のところです。
すごいでしょ???


P10301461 (37)

P10301461 (38)

P10301461 (39)

ご飯。カレーを食べこの日は終了。


明日はついに登頂だ!!

ランキング参加しました。読んだらクリックお願いします→


スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://missingpiece325.blog84.fc2.com/tb.php/91-b98cbfbe

プロフィール

Kafka7

Author:Kafka7
世界一周旅行から9カ月。

リベンジの中南米の旅を始めて、
250日後無事日本に帰りました。

最新トラックバック

旅の足跡

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。