Loading…

スポンサーサイト

Posted by Kafka7 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルサポの滝 El sapo Falls

Posted by Kafka7 on 25.2011 ベネズエラ Venezuela   0 comments   0 trackback

6月11日

エンジェルホールツアーから帰ってくると、
またこの日シウダーボリーバルからツアーに来た人が居た。

もちろん俺は昨日行ってない「エルサポの滝」に行くので、
その人たちと合流。





その中にこの男が、、、


IMG_2122.jpg


ナイナイの岡村!!




じゃなかった、、、


日本人旅人の54君。
彼は南米5ヶ月でサンパウロから一周していた。
パタゴニアや南極、その他はほぼ俺と同じルートで来てるので、
超高速移動してきたとしかいいようがない。

ちなみ左はロライマ山登山後、現れたベネズエラ人。
ナイナイの岡村に超似てる!!大笑


その54君や、韓国人のキム、ロシア人カップル、ベネズエラの女性でエルサポの滝へ向かった。
14時半出発。

まずはビーチに移動。

海ではないのに、ビーチとか何言ってるんだと最初は思いましたが、、

P10209811 (1)

P10209811 (2)

P10209811 (3)


確かにビーチに見えないこともない。。。
すげぇ。


そこからボートに乗り、移動。

これまたすごいど迫力だった。

P10209811 (4)

P10209811 (5)

P10209811 (6)

P10209811 (7)

P10209811 (8)



ボートを降りて、少しあがると滝の上の出る。

P10209811 (9)

滑らないよう気をつけて降りていく。。。

P10209811 (10)

P10209811 (11)

P10209811 (12)

もう暑くて我慢できずに滝に打たれました。

P10209811 (13)

韓国人のキムも。




そしてメインのエルサポの滝へ。。。

P10209811 (14)

ここが入り口で、中に入る。

P10209811 (15)


ここがすごい。
滝の裏に入れる!!



P10209811 (16)

P10209811 (17)

P10209811 (18)

P10209811 (19)

P10209811 (20)

P10209811 (21)

P10209811 (22)

大迫力!!
おなじみPanasonicのFT2の防水カメラで撮影したが、水量が多すぎで撮れません。
そして足元が滑るので結構危ない。


P10209811 (23)

やっと反対側に抜ける。
ここでも記念撮影。

P10209811 (24)

P10209811 (25)


そしてガイドがシャワーに行こうと、また滝に近づく。


P10209811 (26)

P10209811 (27)

P10209811 (28)


もうわけわからん!!すごい水!!

でもこんなことはもちろんここでしかできないだろう!!
エルサポの滝のほうが面白いと言ったのはこういうこである。

P10209811 (30)

帰りはカニも発見!!





そして大満足のツアーも終わった。


P10209811 (34)


翌日俺だけ帰ることになったので、その前に記念撮影。
日本国旗は54君が日本から持ってきたもの。
今まで旅であった人の寄せ書きが書いてある。

ここで54君以外のみんなとはお別れかと思っていたら、
この次に行ったロライマ山トレッキングでベネズエラの女性以外は、
みんな同じグループだった。なんとも狭い世界。




そして俺だけシウダーボリーバルに帰る。

P10209811 (36)

P10209811 (35)

今度は行きより大きなセスナだが、また助手席。。。



P10209811 (37)

P10209811 (38)

P10209811 (39)


そして一時間後にシウダーボリーバル空港に到着。

迎えが来ててConexion Toursのカルロスの弟さんだった。

彼は俺に「ロライマ山登るのか?」と聞いてきた。

この時点ではまだ迷っていたのだ。

というのも今は雨季だし登れないと思ってたし、観光客もいないと思っていた。
(人数が集まらないとツアーはでない。)

でも54君は先にロライマのお金払っていく気満々だったし、
ガイドも登れないことはないぞと言っていた。

ツアー代はポーター付き(自分の食料など持ってくれる人)で、2600BsF(325ドル)
あの世界最古の山に登れて、この値段なら高くはないと思った。

そしてもし俺がここでドルを払うと、コロンビアから持ってきたドルが全部なくなる。

イコール=コロンビア帰れなーーーい。  

(まぁ最悪ATMで下ろせるけど、、、大損するからね。。。)
(サンタエレナまで行き、タクシーでブラジルをスタンプなしで入国し、ATMでレアルを下ろして帰ってきて、
サンタエレナでレアルからBsFに両替もできるそうですが。)

そしてなにより嫌だったのが、またあの腐った警察の検問を受けながらククタに帰るのが、
すごい嫌だった。ここまで来て引き返すのは嫌だよね。

ええい!もうロライマ行って、ブラジル入国してまえ!!
(ブラジルビザがないけどね。。。)

ということになり、
翌日54君にホステルで会い話し、しばらく、というか、
54君のサンパウロからの帰国日まで共に行動することになった訳です。

コロンビアからロライマは完全に諦めていたが、
行くことになりテンションがあがる!!



そしてこのロライマ山5泊6日トレッキング・・・
これが俺の世界No.1の場所。
最高の秘境であり、俺の中の想像を超えた場所。
この旅を締めくくってもいいと思わせてくれた場所である。


ランキング参加しました。読んだらクリックお願いします→


スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://missingpiece325.blog84.fc2.com/tb.php/90-422377c0

プロフィール

Kafka7

Author:Kafka7
世界一周旅行から9カ月。

リベンジの中南米の旅を始めて、
250日後無事日本に帰りました。

最新トラックバック

旅の足跡

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。