Loading…

スポンサーサイト

Posted by Kafka7 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メデジン Medellin

Posted by Kafka7 on 28.2011 コロンビア Colombia   0 comments   0 trackback
この旅で一番長く滞在した街。

スペイン語を習った街。

過ごしやすいMedellinの気候。

居心地のよいHostal Medellin。

女主人の素敵なクラウディア。

スペイン語の先生モニカ と 彼氏のノア。

たくさんの旅人たちと楽しく過ごした街。


すごいよかった。



メデジンはコロンビアの第二の都市。
80年代は麻薬組織「メデジン・カルテル」が活動していて、
とても治安が悪かった。麻薬の密輸やその他もろもろで、死者も考えられない程いたそう。

今はアメリカやコロンビア政府の掃討作戦で治安がかなり改善された。
今でも少し活動しているらしいですが。


そんなメデジンに居た期間は、
5月21日~6月8日。7月21、22、23日。

たくさん思い出の写真がある。その一部を公開。

P1050717.jpg

まずはHostal Medellinのオーナー、クラウディアClaudia。
Paisaですよ。綺麗ですね。女性一人身で宿を支えてます。
本当に親切です。ママです。おしゃべり好きです。
英語は話せませんが、俺はそれがここのホステルのポイントだと思うんだよね。
英語だったら全く違う感じのホステルになってると思う。

俺は特にスペイン語勉強してたから、もしクラウディアが英語話せてたら、楽しくなかったと思う。
とにかくクラウディアは素晴らしい。その一言です。


P102056152 (13)

そして私の先生。モニカ。28才。
Paisaですよ。かわいいです。そして頭がいい。英語ももちろん話せます。
ノアというホステルに住んでるアメリカ人の彼氏。
なので実家とホステルの往復生活。
そのため俺がスペイン語習おうと学校探そうとしていたら、ノアがモニカに習ったら?と薦めてくれ、
ホステルで毎日朝10時から授業を受けれるということになった。
値段もマンツーマンで普通だし、宿代もシングルに移ったら長期割引あったし、すごいよかった。



P10509691 (8)


メデジンの街並み。都会ですね。標高は1200くらいだったか、暑くもなく寒くもなく最高です。


P10509691 (1)

P10509691 (2)


メトロも走ってます。地下鉄じゃないけど。
でも久々に電車乗ったな。


P10509691 (22)


そしてすごいのが、メトロがロープウェイみたいになる箇所が2駅ある。
そのままの料金でいい景色を見に行ける。

これはその一つのSan Javier駅からLa Aurora駅に行く線。

P10509691 (23)

山を二つ越える。

P10509691 (24)

P10509691 (18)

終電のLa Aurora駅。

P10509691 (19)

P10509691 (20)

P10509691 (21)

いい景色ですね。山に囲まれていて赤色で統一されている家。

ちなみ山の傾斜に沿っていくほど、貧民地区になっているそうです。
上のほうは未だにマフィアの抗争などあるらしいので、よい子のみんなは行くのは止めようね!!




P10509691 (10)


ここは丁度同じ時期に宿に泊まっていたチリ人のワルテルに連れて行ってもらった場所。
名前が分からない。でもよかった。

P10509691 (11)

P10509691 (12)

P10509691 (13)

P10509691 (14)

P10509691 (15)

P102056152 (16)

Paisaの伝統料理もここのレストランで食べた。

P102056152 (17)


DSCF2114.jpg


これがチリ人のワルテル。超面白い。ギャクばっか言ってる。
スペイン語オンリーで会話が成り立たないこともあったが、全然苦ではなかった。
彼も気にしてなかったのもよかった。



P10509691 (25)

ここもワルテルに連れて行ってもらった公園。

P10509691 (26)

P10509691 (27)

DSCF2306.jpg

爆笑写真。笑  なにやってんだか俺ら。。。


P10509691 (31)

とにかく授業が終わってからのハングアウトが多かった。
宿にお客さんもそんなに居なかったし、滞在中は環境がよすぎた。
スペイン語も伸びるしね!

ここはHostal Medellinから歩いていける公園。

4人で向かった。

P10509691 (32)

ここもいい景色。

P10509691 (33)

ビールを飲んで休憩。

P10509691 (34)

頂上。


P10509691 (35)

P10509691 (37)

P10509691 (38)

P10509691 (39)

P10509691 (40)

彼はアルゼンチン人の21歳のセバスティアン。
本当にいい奴です。
ワルテルとセバスティアンのおかげですごい楽しめた。
2人は俺の中でかなりの割合を占めてる。3人行動は本当に楽しかった。

P10509691 (28)

夜は自炊したり、ピザをデリバリーで頼んだりした。
コロンビア、デリバリーピザ安すぎです。

P10509691 (29)

こんなデカピザで4ドルくらい。

P10509691 (41)

P10509691 (42)

夜はいつもこんな感じ。
家族みたいですね。

P10509691 (47)

アルゼンチン人の宿泊客が集まり、バーベキューしたり。
何から何まで彼らがする。さすがアサード大国。

P10509691 (46)

肉もやはりアルゼンチン人が吟味して決めた。

P10509691 (48)

火をおこすのから焼くまで、何でもやってくれる。
さすがアサード大国。アルゼンチンではバーベキューできない男はもてません。
肉の切り方も全て知ってる。


P102056152 (4)



モニカの家にも遊びに行ました。昼食を作ってくれた。
左はお母さんで、右はお姉さん。

P102056152 (2)

Fitoというかわいい犬が居て、

P102056152 (6)

散歩もしてきました。



P10509691 (16)

P10509691 (45)

後はホステルにビリヤードがあるので、すごいやったな。
日本人旅人のとしさん、ゆうくんとはかなりやりました。

P10509691 (50)

二人を見送ったり、

P10509691 (49)

セバスティアンも見送ったり、

P102056152 (8)

トゥルボという街から来た黒人学生さんたちに絡まれたりもね。



P102056152 (12)


毎日ワイワイ、本当に面白い滞在でした。


P10509691 (51)

一応勉強机も。
ちゃんと夜中は勉強してたんだから(笑)


Medellin またいつか来たいです。 いや~素晴らしい。
Muy bonito!!

ランキング参加しました。読んだらクリックお願いします→

スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://missingpiece325.blog84.fc2.com/tb.php/85-c2b6cdbe

プロフィール

Kafka7

Author:Kafka7
世界一周旅行から9カ月。

リベンジの中南米の旅を始めて、
250日後無事日本に帰りました。

最新トラックバック

旅の足跡

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。