Loading…

スポンサーサイト

Posted by Kafka7 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リオバンバ Riobamba

Posted by Kafka7 on 06.2011 エクアドル Ecuador   2 comments   0 trackback
5月13日(金曜)

キトを出る。
リオバンバへは南バスターミナルに行かなくてはならない。
ここが相当遠いらしく、タクシーで行くしかないと前日言われていた。
まぁ適当に起きて出よう。と思っていた。

しかし翌日、同室のオランダ人女性がバーニョスへ行くのは知っていたが、
彼女は朝6時に起きて準備し始めて、その音に目覚めてしまった。

「もう行くの?」と聞いたら、
「今タクシー来てるから、あなたもどう?タクシー代安くなるし。」

わかりました。行きましょう。
(でもまだ何も準備してないんだけど・・・)


「10分で準備してね!」と言い残し、去る。
相変わらず怖いわオランダ人女性・・・

居心地よかったHostal Huaukiを後にし、
タクシーに揺られ1時間過ぎにターミナル到着。1人6ドル。

そしてここで前回のブログで触れた、
ぼったくり事件。 

リオバンバまで3.5ドルで20ドル出したのに、10ドル分でお釣りよこしやがった。
まぁ俺もバス会社信用して無意識で大きいお金出したんだけど。
気づいたのも遅すぎた。。。
戻ったらそいつは10ドル札2枚くらい(あらかじめ用意してあるような)見せて、あなた10ドルしか出してないわよ。と抜かしてやがった。
汚いキテーニョ。本当嫌になります。


そして9時15分バスは出発。
13時頃到着。
適当にバスターミナル近くのホステルにチェックイン。

なる姉さんの仕事が終わるのは、17時。

それまで街を散歩。

P10508651 (9)

P10508651 (8)

P10508651 (3)


でた!エクアドル最高峰チンボラソ山!6310m


P10508651 (2)

優雅ですね。

P10508651 (4)

P10508651 (6)

P10508651 (7)

山に囲まれた街。
のんびりしてます。

P10508651 (5)

そしてリオバンバで有名なのが、「雲の列車」
リオバンバ発で雄大な山を越えて行く列車。しかも客が列車の上に乗りながら行くのが有名。

今回あまり行く気はなかったけど、リオバンバからはもう列車は出ていない。
線路を取り外してるらしいね。
少し南に行ったアラウシという場所から出てるようです。

一応これがリオバンバの駅。

P10508651 (10)

P10508651 (12)

P10508651 (11)


もう使われてないが一応、中は昔の列車の写真など飾ってありました。



その後も散歩。

P10508651 (13)

これはエクアドル内でも有名な私立中学校みたいです。

P10508651 (14)

これは郵便局。

P10508651 (15)

P10508651 (16)

P10508651 (17)

ここもコロニアな建物が結構あります。

P10508651 (18)

P10508651 (24)

教会もたくさんあり、山に囲まれたこじんまりとした街という感じでした。

P10508651 (22)

P10508651 (23)

そしてまた引き返したら、なにやらカーニバルが始まった。
金曜の15時くらいから、メイン道路封鎖して。
よくわからんこの街は。土曜か日曜にやればいいのに。。。




P10508651 (21)


そしてとある一軒の旅行会社を見つけた。

あれはここにあるのだろうか・・・


恐る恐る中に入り、
おじさんに、「私の友達の日本人が先月チンボラソ登ったんだけど・・・」
おじさん会話終わってないのに、いきなり「アスカ!!」

びっくりした。

そうアスカ君。私の高校の後輩。
ブエノスで会い、ボリビアで共に行動した同志。
ブログ読んでくれてる人にはわかるかな。彼はよく登場してたので。

ラパスでワイナポトシに3回挑戦し、
エクアドルでチンボラソに挑戦していた。いや~すごい。6310mだよ。
ワイナポトシより高いで。。。
今では懐かしいワイナポトシブログ↓↓↓きつかった。。。
ワイナポトシ Huaynapotosi 6088m


なんでも耳凍傷になりかけながら登頂したそうです。根性がすごいね。
今はメキシコのバハですか。ちゃんとブログに書かせて頂きましたよ。

P10508651 (20)

お店のご主人。すごい親切。
カナダに長年住んでいたらしく英語ペラペラ。
写真の色紙はアスカ君直筆の登頂の証。(アスカ君字うまいよな~)

「君も登るんだろ?」

「いえ、、、私は雪山なんて登れません。登ったこともございません。笑」  ←チキンボーイ(笑)
ワイナポトシで限界を知りました。と無念を伝えた。

チンボラソの途中から自転車で下る一日ツアーを紹介され、心が揺らいだが、
今回は行きませんでした。



そんなこんなしてるうちに17時になった。

なる姉さんの仕事も終わり、合流。

シニア隊員の武田パパにも再会し、夕食を食べに行くことに。

ここでも先にエクアドルに赴任していたJAICメンバーの方に会い、
久々に大勢の日本人の方たちと食事しました。

Resized-RIMG6727.jpg

この次の日から、シニア隊員のウタさんの素敵なお宅で泊まらせてもらうことになりました。
5泊もしてご飯も全てご馳走になり、本当に感謝の一言です。お世話になりました。

ランキング参加しました。読んだらクリックお願いします→


スポンサーサイト

リョウスケマジック!リオバンバが素敵に写ってる!!
そう、のどかな街だよ・・。昨日はアンバトに行ってきたけど都会だった・・

そう言えば、あの後から旅行会社ないんだよね~つぶれたのかしら??
ちなみに最近ウタさんは野良に噛まれて狂犬病予防接種を受けにキトに行ってました~
2011.06.07 08:33 | URL | なる姉 #- [edit]
なる姉さん

リオバンバの写真気に入ってくれたようで。
最初のほうはバーニョス行く前に撮影したものなんですが。
晴れてたほうが、断然綺麗ですね。
ウタさん大丈夫だったんですか???
キトまで行かなくちゃならないなんて、面倒。。。
その間に発症したら、死にますよね。
怖い怖い・・・気をつけてください。
2011.06.08 06:23 | URL | Kafka7 #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://missingpiece325.blog84.fc2.com/tb.php/79-38da8d0f

プロフィール

Kafka7

Author:Kafka7
世界一周旅行から9カ月。

リベンジの中南米の旅を始めて、
250日後無事日本に帰りました。

最新トラックバック

旅の足跡

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。