Loading…

スポンサーサイト

Posted by Kafka7 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラパゴス諸島 Islas de Galapagos 1/6 初日&イザベラ島へ

Posted by Kafka7 on 13.2011 エクアドル Ecuador   1 comments   0 trackback
ガラパゴスブログ日記書き始めますか。。。
たくさん写真があり大変です。。。

8日間の滞在でしたが、とても感動しました。
ここに来て本当によかったと思います。



4月30日

朝11時の飛行機でバルトラ島に行きました。

前日TAME航空オフィスでチケットを買ってるとき、日本人のりえさんに会い
丁度同じ飛行機だったので一緒に向かいました。
最初は1人でガラパゴスかなと思っていたけど、仲間ができてよかったです。

空港で手荷物検査があると聞いていたが、かなり緩々な検査・・・
危機遺産と言われ、自然や動物を守るのは分かるが、こんな検査でいいのか。
生ものだめとか言われてるけど、りえさんはグアヤキルで買ったみかん全然持ち込めたし。


そしてガラパゴスへ向けて飛び立つ飛行機。
久々の飛行機です。

P10501011 (2)

P10501011 (3)

着陸間近!!綺麗な海と以外と大きな島でびっくり!

P10501011 (34)

到着!!
南の島に来た感じ!!イースター島を思い出す!

外国人はここで島の入島税US100ドルを払う。高い!!
こんだけ払うならもうちょい荷物検査とか、バスやツアーのクォリティーを上げろ!!と思う。


とにかくやっと来れた夢の島。

バス→ボート→バスで、サンタクルス島の街「プエルトアヨラ」を目指す。

最初のバスとボートは無料。2回目のバスは1.8ドルかかる。(プエルトアヨラまで所要40分。)
バス汚し、住民も一緒なのがよくわからん。2回目のバスなんか座れんし。。。
クルージングの場合は空港に迎えが来てるので乗る必要ないが、なんなのこの差は!?
しょうがないか、、、貧乏旅行は。。。

P10501011 (35)

ボート乗り場。海が綺麗!

P10501011 (36)

渡し舟といった感じですね。


P10501011 (37)

プエルトアヨラ到着。ちょっとどんよりしてますが・・・

まずは宿探し。
ホテルはたくさんある。
安ホテルはシングル1人15ドル。ツインは1人10ドルで泊まれる。

ホテルフラミンゴという所にチェックイン。
でもここは部屋とか暗いし、くつろぎ場がない。
そしてキッチンあるが家族の人たちと一緒うに使うので、なんか入りづらい。(結局自炊はしてないけど)

とにかく荷物を置いて、街を歩く。
というかツアー探し。
りえさんはクルージングに行きたいらしく俺も情報集めのため付いて行った。

ここからが大変。

旅行会社に何件も聞きに周り、自分の行きたいところを探す。
そして代金も半端なものじゃないので、早々「じゃあこれでお願いします!」なんて容易に言えない。
覚悟が必要。

また問題なのが、この街のツアー会社のスタッフ!!
南米人のやる気のなさと、島国のゆったり気分が絡み合い、超適当!!

りえさんと話した結果、、、男と話すのはダメだ。適当すぎる!
横に必ず居る奥さん(女性)と交渉したほうがマシ!という結論に達する。

しかしクルージングはここで買うのが一番安いと思う。
ラストミニッツといって、空席を格安で販売している。
これはキトやグアヤキルで買うより全然安いだろう。

そして一軒の旅行会社が、
7泊8日クルーズでガラパゴスの島々を全部周り、
値段はラストミニッツで1000ドル。(83000円くらい)船もいいグレードだった。
翌日出発で8日間。本当に余すところなく行くツアー。

りえさんは早速購入した。

横でそれを見ていた俺・・・
安いし、ほとんどの島行くし、丁度俺帰るの8日後だし。。。まじで!これは神のお告げ!?

一旦、外に出て考える。。。

元々クルージングは高いので行く気はなかったが、あまりのツアー内容のよさに心が動く。。。
でもこれに参加すると楽しみにしてたガラパゴスダイビングができない。。。
でも、でも、このツアーなら1000ドル出しても腹をくくれる!!

おじさん、俺も買います!!

でも今お金ないから宿に取ってくるね!

走りながら心が踊る(笑)
最高の思い出が作れそうだ!!やったぞ~!!

お金を取り、旅行会社に行くと、なんかおかしい雰囲気・・・

りえさん落ち込んでるし。。。

え!どうしたんですか?

「もう席ないって。キトで売れたみたい。私も行けない。」



クソジジィ!!!笑

というか先に席を電話で確認しろ!!
りえさんは1000ドル払ってるんだぞ!!どう考えても順番が逆だろ!
意味分からん。まぁ最後は「Sorry」と謝っていたけどさ。。。

本当にいい加減すぎるでしょ???

せっかく1000ドルという大金を払うことに、腹をくくれたのに、、、

りえさんはお金を返してもらい、2人で落ち込む。
20分前は2人でハイテンションだったのに、このテンションの下がり具合。。。

ダメージが大きすぎる・・・


結局は貧乏旅しなさいということですね・・・


その後は情報集めして俺は今後の旅程をたて、りえさんは13日発の7泊8日ツアーに申し込み終わった。


まじで3,4時間歩き回った。ガラパゴス着いてからがここまで死闘になるとは。。。


P10501011 (41)

ちょっと街を散歩。

P10501011 (38)

港近くにはカニや、

P10501011 (39)

P10501011 (40)

海イグアナがいた。いいですねぇ、ガラパゴスの動物たち。
これからもっと見れるかな。



翌日、5月1日。

この日はサンタクルス島を後にし、イザベラ島へ向かうことにした。

ボートはどこも14時発で25ドル。

出発まで時間があったので、チャールズ・ダーウィン研究所へ向かった。

P10501011 (4)

丁度この日は日曜でマラソン大会が行われていた。

P10501011 (5)

P10501011 (15)

街並み。


P10501011 (14)

ここは漁船の船着場で捕った魚を捌いて販売している。マグロなどね。値段は買ってないので分かりません。

その周りにはエサが欲しい動物でいっぱい!!

P10501011 (6)

P10501011 (8)

ペリカン。
ペリカンがすごいいっぱい!!




んん!???


君は!!??

P10501011 (7)


アオアシカツオドリ!!


いきなり見れるとは!しかもこんな所で!

本当に足が青い!!


P10501011 (9)

P10501011 (10)

P10501011 (11)

以外と顔(目)もかわいい。

見たい鳥をいきなり見れたので感動しました。

P10501011 (12)

P10501011 (13)

やはりペリカン君が一番多いな。


P10501011 (16)

そして徒歩20分くらいでダーウィン研究所へ。

Galapago(亀)という名の島のメインの動物は、やはりゾウガメ。
ガラパゴスには昔からたくさんゾウガメがいたが、17世紀から海賊たちに大量に持ち去られ売買されていた。
また食料としても食されていた。
それは亀は何も食べなくても一年生きれるという簡単なものだったかららしい。海賊たちには最高の保存食だったそうだ。
今では各国から研究者が来て、ゾウガメの、保護、観察、飼育が行われている。
今では島全体に1万5千匹いるらしい。
チャールズダーウィンはここに降り立ち、動植物の調査を研究し「種の起源」を発行した場所でもある。
ダーウィンがこの島でどんなものを見て、何を感じたのか。。。


P10501011 (17)

P10501011 (18)


デカイ!!
最初置物かと思った(笑)


P10501011 (19)

P10501011 (20)

触ってませんよ。
触ったらレンジャーにしばかれる!

P10501011 (21)

P1010857.jpg


ピンタ島に一匹だけ残ったゾウガメ。ロンサム・ジョージ Lonesome George
推定年齢90歳?

彼の保護と子孫を増やすため懸賞金をかけてお嫁さんを探してるが、今のところ成果はないらしい。

ずっと見てたけど、ジョージ見つけられず・・・

仕方なく雌のゾウガメを見に行く。

P10501011 (22)

P10501011 (23)

一回り小さい。
人が近づくと頭が引っ込める。
かわいいです。


P10501011 (24)

P10501011 (25)


そして歩いていたら、

ジョージ発見!?

たぶんさっきの所からここまで歩いて来たんだ。

後ろ姿ですけど確かに大きかった。

「ジョージ、会えてよかったよ!」


P10501011 (26)

他にも子供のゾウガメが飼育されている所も見学できる。

P10501011 (27)

ひっくり返っている亀。ずっともがいていたが大丈夫だろうか・・・




そして14時前においしいセビッチェを食べて、
いざ、イザベラ島へ行く。

P10501011 (28)


P10501011 (29)

このスピードボートだが、噂だとすごい船酔いし最悪の2時間だと聞く。
そして荷物が濡れるという情報もあった。(しかし、荷物は大丈夫だった。)
小さいボートに人がみっちり。酔い止めもないし、大丈夫だろうか・・・


確かにすごい揺れ。なんとかごまかしながら吐かずにたどり着いた。
1人黒人の方が吐いて大変だったが。。。


P10501011 (30)

イザベラ島到着。

船着場に客引きのおじさん。
1人10ドルで、キッチン、wifiありらしくそこに行くことにした。

P10501011 (33)

Posada Del Caminate

海まで5分くらい。立地もまぁまぁかな。

P10501011 (31)

こんな部屋がもう一つ奥にある。
1人2つベッドですね。

P10501011 (32)

嬉しいプライベートキッチン!!

この夜だけ日曜のためどこもレストランが閉まってたため、自炊しました。
またここイザベラ島で日本人のみゆき姉さんにも会い(俺の実の姉もみゆきですが。。。)
3人パーティーになりました。


ランキング参加しました。読んだらクリックお願いします→

スポンサーサイト

残念ながらジョージじゃない…ですよ。
推定90歳というのも正しくない。もっと年齢重ねています。

あと、ダーウィンは諸島の中ではサンタ・クルス島には立ち寄っていません。
2011.11.04 15:06 | URL | 元ガラパゴス住人 #aOSnOzgA [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://missingpiece325.blog84.fc2.com/tb.php/70-a843bb8d

プロフィール

Kafka7

Author:Kafka7
世界一周旅行から9カ月。

リベンジの中南米の旅を始めて、
250日後無事日本に帰りました。

最新トラックバック

旅の足跡

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。