Loading…

スポンサーサイト

Posted by Kafka7 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Laguna 69

Posted by Kafka7 on 28.2011 ペルー Peru   0 comments   0 trackback
ふぅーブログ少しずつやりますか。



4月19日

ワラスで体調不良が回復し、Laguna69に挑みました。
Laguna 69・・・変な名前です。。。
69個湖があるみたいに思うかもしれませんが、そんなことはありません。

朝5時起きで5時40分くらいにはユンガイ Yungay 行きコレクティーボに乗る。5ソル(約150円)
約1時間20分後の7時にユンガイ到着。
小さいバスターミナルがあり、Laguna行きコレクティーボはすぐ見つけられたけど、


出発しない・・・

ボリビアと同じで人が集まらないと出発しない。。。

このLaguna69のトレッキングはかなり時間が重要。
まずここからLaguna69入り口まで1時間半くらいかかる。
入り口からLaguna69まで3時間なので往復6時間。
そして帰りのコレクティーボは16時が最終。入り口に16時には戻らないと行けない。

なのでかなり急いでいた。

7時半ごろ人が集まりやっとユンガイ出発。10ソル。

しかし途中の山道で朝飯タイム。

(まじで!!)

時間は進んで行き相当焦る。。。

運転手が戻ってきたので、
「ここからLaguna入り口までどれくらい?」と聞くと、
「20分で着く。でもトレッキングが3時間かかるからな。少し急いだほうがいいかもね。。。」

おめぇーが今急げよ!笑

と心の中でペルー人に突っ込んでも始まらない。
とにかく気の向くままに行くしかない。

そして入り口に着くが、ここまで行く道もかなりの絶景。
世界遺産のワスカラン公園(途中下車して入場料5ソル払う)の中を走り、湖と巨大な岩山ですごい風景。
エアーズロックなんかこれに比べたらかわいいもんだなと思いました。


P10107241 (2)

ここが入り口。砂利道の峠の真ん中。。。すごい所で下ろされる。
時間は9時20分。6時間で帰ってきて15時半。(急がねば・・・)

P10107241 (3)

入り口を下ると絶景。
牛や馬が戯れてる。
(因みに本当のルートは写真の川の右側を歩かなければならない。いきなり間違えていた。)

P10107241 (4)

こんな道を急ぎ足で登る。

P10107241 (5)

滝あり。

P10107241 (7)

P10107241 (8)

ペルー最高峰ワスカランも見える。

P10107241 (9)


かなり登ってきたな。。。息も切れてきた。。。
でもいい景色だ。

P10107241 (10)

そして山天候が変わりやすい。
いきなり雨というか雪になった。寒い・・・
マチュピチュで買ったポンチョをまだ持っていたので、なんとか雨はしのげた。。。
でもすごい寒い。。。

P10107241 (11)

そろそろゴール???

P10107241 (12)

目の前に巨大な岩山が現れる。

これを見てると、
「自分なんてちっぽけな人間だな」と思った。

P10107241 (13)

そして今度はまた晴れてきた。

P10107241 (14)

P10107241 (16)

遺跡?もある。

P10107241 (17)

P10107241 (15)

背面撮り!!

P10107241 (18)

今歩いてきた道。。。すごい絶景だ。。。


この後は巨大岩山に沿って山を登る。これが最後の難関。

ここで英語が話せる登山ガイドとすれ違う。
「おまえここまで1人で来たのか?」
「はい。」
「ohhh!! Good job!!驚」

(俺もそう思う。。。笑)

P10107241 (19)

ここが最後の山。
もう20歩歩くと息が切れる。。。
相当きつい。。。

まだなのか!Lagunaは!?

P10107241 (20)


また天気も悪くなりかけ、寒いし、息切れるし、辛い。。。


おお!

P10107241 (21)

おおお!!!

P10107241 (22)

P10107241 (23)

すごい!!!
青い!!


P10107241 (24)

青い湖と、、、

P10107241 (25)

上を見渡すと氷河。
氷河が溶けて割れる音も聞こえる。
去年のエルカラファテの氷河を思い出す。

これが、Laguna 69。

絶景だ。

ここまで2時間40分で着いた。なかなか早かった。

少し休憩し持参の昼飯を食べ、ずっと眺めていた。

P10107241 (27)

P10107241 (26)



そしてまた天候が変わり吹雪いてきたので、下山することにした。
何回も振り返り、目に焼き付けた。


P10107241 (28)


帰りは2時間半。

入り口に着いたらすぐコレクティーボがつかまり、すぐ帰れた。


Laguna69。
リマのホステルサンフランシスコの情報ノートに書いてある手書きの地図を
書き写しておいてよかった。あれがなければもう少し時間がかかったかも。。。
誰だか知らないが、感謝します。

とにかく予定通り行けてよかったです。



そしてワラスに戻り、次の日移動するためバスチケットを買いに行ったが、
満席。

後でペルーのカレンダーを見たが4月21日からペルーは4日連休なので、明日からみんな移動するからだと思った。
そしてワラスには大きいバス会社が2つしかないという問題もある。

今日19日のバスを聞いたら、なんとかあった。
Laguna帰りで疲れているが、その日泊まらないが1泊分宿代を払い、シャワーを浴びて、
21時15分発トルヒーヨ行きに乗り込んだ。Linea社のバスで45ソル。


そしてここから怒涛の移動が始まる。。。


ランキング参加しました。読んだらクリックお願いします→
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://missingpiece325.blog84.fc2.com/tb.php/65-92168fc9

プロフィール

Kafka7

Author:Kafka7
世界一周旅行から9カ月。

リベンジの中南米の旅を始めて、
250日後無事日本に帰りました。

最新トラックバック

旅の足跡

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。