Loading…

スポンサーサイト

Posted by Kafka7 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空中都市マチュピチュへ Part 1

Posted by Kafka7 on 03.2011 ペルー Peru   0 comments   0 trackback
3月20日

バックパッカーロードでマチュピチュの麓にあるマチュピチュ村(アグアスカリエンテ)を目指す。

朝6時半クスコを出発。

タクシーでサンタマリア行きコレクティーボ乗り場へ。
こちらは日本人5人、他の地元客も集まったのですぐ出発かと思いきや、なんかわからないけど
コレクティーボ前でミーティングが行われ、全然出発しない。
とにかくいっぱい人が集まり出ない。後で説明を受けたがうちら全員スペイン語理解できず・・・

たぶん後でわかったが、土砂崩れで車が通れないと言っていたと思う。
自分たちが実際見たので、、、、(↓それは後半で・・・)

結局朝8時半頃サンタマリア行き出発。 一人25ソル。

この4時間の道のり、、、

最悪!!
最悪!!
最悪!!

P1030506.jpg

P1030509.jpg

途中でトイレ休憩をはさんだが、この後地獄!!

説明するのが難しいけど、わかり易く言うと、
栃木の日光いろは坂の100倍!!

それを時速60キロくらいで駆け抜けていく。

くねくねした渓谷の道をひたすら飛ばす。
なんでこんなに飛ばすのか???意味が分からない。

そしてコレクティーボの中がきつきつなので、全然快適じゃない。
俺は掴まるところがないので、カーブの度にキツイ・・・
もう限界ぎりぎりで吐きそう・・・

その前に地元のお客がストップコール!!
車を降りて吐いてました。地元民でもやはりきついのだ。

スピードも出すから命は危ないし、気持ち悪いし、最悪の4時間。
なんとか吐かずにすんだけど、二度と乗りたくないと思いました。


みんなへろへろのまま、サンタマリア到着。

P1030511.jpg

すぐにオヤジが寄ってきて、「マチュピチュ行くのか? よし、行こうか!」みたいに言ってきた。


アホか!すぐ行けるかい!! 
殺す気か!笑



しばらくみんな黙る。
そして標高が一気に下がったため、暑い。もう誰もが口を開かない。。。


なんとか落ち着いて、先ほどのオヤジと話し次の目的地、サンタエレナ経由で水力発電所(イドロ・エレクトロニカ)を目指す。13時半出発。


早速未舗装道路なのでタイヤがはまる。

P1030517.jpg

P1030518.jpg

P1030519.jpg

P1030521.jpg

P1030522.jpg

靴はどろどろになりました。マジで最悪。。。


そして噂に聞いていたが、すごい断崖絶壁を走る。
ラパスのデスロードよりやばい。。。
ここも何故か飛ばすんだよ。そんなに急ぐなよ。。。

P1030524.jpg

P1030527.jpg

まじで怖いです。

P1030528.jpg

P1030531.jpg

なんとここで車がストップ!!
この先は崖崩れで走れないと。。。
まだサンタエレナの街にも着いてないのに。。。

15ソルが10ソルになり、そのまま自力で崖崩れの道を歩くことに。。。


P1030533.jpg

P1030536.jpg


ここが、超危険!!

前にいるまゆこちゃんに追いついて歩いていたら、
崖の上から直径30センチくらいの岩がすごい勢いで落ちてきた!!

叫び声を上げながら逃げて、なんとか2人ともあたらずにすんだ。
今でも岩がスピンしながら落ちてくる映像が浮かぶ。。。あたってたらもうこの世にはいなかった。。。

なんという悪路。
このことを朝クスコでミーティングしていたのだと思った。。。


P1030537.jpg

P1030539.jpg

P1030540.jpg

ここを歩きました。信じられます???


この後すぐ待っていたタクシーを捕まえられて、そのまま水力発電所に向かいました。
一人6ソル。


水力発電所到着。15時半くらいだったか。

P1030544.jpg

ここから3時間歩くとマチュピチュ村。

小休憩し出発!!

P1030547.jpg

P1030549.jpg

すぐに鉄道駅に着く。この後はずっと線路沿いを歩くだけ。

P1030551.jpg

ここで飲み物など買えます。

P1030554.jpg


電車が来たらトレッカーは避けます。


P1030560.jpg

P1030564.jpg

線路の横に歩くための道が作ってあるので、苦ではない。
しかもずっと平坦な道なので、歩いてて気持ちがいいくらい。

P1030567.jpg

こんな橋もあります。
映画「Stand by me」みたいですね。

P1030570.jpg

歩く道は横にあります。ガタガタしてて怖いけどね。。。

P1030576.jpg

P1030584.jpg

P1030589.jpg

ひたすら歩く。でも絶景です。

P1030596.jpg

大量の泥水。すごい勢い。

P1030598.jpg

真っ暗な洞窟も通ります。

P1030599.jpg


そしてついに街らしきものが!

P1030600.jpg

あれがマチュピチュ村、アグアスカリエンテス。

え!なんか日本の温泉街みたい!?


P1030601.jpg

丁度3時間。
18時半に到着。

P1030603.jpg

P1030604.jpg

街の中心アルマス広場。

P1030605.jpg

やはりここにも、マンコカパック皇帝。

P1030606.jpg


早速明日のマチュピチュの入場券を買いに行く。
オフィスは22時までです。

大人は1人126ソル(約3780円)

だけど、、、
去年メキシコで作った偽国際学生証が期限切れてるのに使えた!ばれなかった。
学生は半額の63ソル。うしっしっ


というわけでながーい、ながーい一日が終了。


宿は先に電車でむかった、サンボさんが確保していてくれた。
サンボさんブログ↓ 旅の強者です!お世話になりました。
Enjoy The World


P1030607.jpg

泊まったホステル。4人部屋1人15ソルでした。

明日はついにマチュピチュ。早寝早起きです。。。


ランキング参加しました。読んだらクリックお願いします→
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://missingpiece325.blog84.fc2.com/tb.php/54-b3a5bb11

プロフィール

Kafka7

Author:Kafka7
世界一周旅行から9カ月。

リベンジの中南米の旅を始めて、
250日後無事日本に帰りました。

最新トラックバック

旅の足跡

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。