Loading…

スポンサーサイト

Posted by Kafka7 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サハマ Sajama 世界一の露天風呂を目指して。。。Part 3

Posted by Kafka7 on 25.2011 ボリビア Bolivia   2 comments   0 trackback
温泉から上がり周辺を散歩。
というかリャマを撮りたかった。

完全に自己満写真達です。

P1030168.jpg

P1030173.jpg

P1030181.jpg

P1030182.jpg

P1030185.jpg

山バックのリャマ。かっこいいでしょ!?

P10302261 (2)

P10302261 (3)

ずっと入っていた温泉。
有難うございました。

P10302261 (4)

帰りはサハマの村までてくてく歩く。

P10302261 (5)

日陰がないので暑いとつらい。。。
一時間半くらいかかったかな。。。


ここからは自力で帰らなければならない。
国立公園の入場料払ったところで立ち往生してたら一台のランクルが。
交渉したら国道に近いラグーナ?という街まで行ってくれるという。
一人10ボリ。

なんとか国道にたどり着く。

ここからヒッチハイク開始。

あんまり車走ってなかったけど、最初に来た一台の中古車を乗せた車がいきなり止まって乗せてくれた。
まいちゃんがほとんど交渉してくれたんだけど。。。感謝です。

P10302261 (6)

何故かまいちゃんだけ助手席に座り、残りの5人は後ろに積んである中古車の中へ・・・
まじで有り得ない経験。こんなこと日本でもできないんじゃ!

車は日産ADバン。日本からチリに輸出されボリビアにきたものだろう。
ボリビアは日産車が多い。ペルーは断然トヨタです。

P10302261 (10)


P10302261 (7)

車内の風景。

P10302261 (8)

P10302261 (9)


車内から外を見るとこんな風景。

いや~本当に有り得ないですな。
アドベンチャーです。

この車はゆっくりでパタカマヤに着いたのは5時間後くらい。

まいちゃんが運転手と仲良くなり、一銭も払いませんでした。
運転手もいい人だったし、まいちゃんに感謝ですね。


その後パタカマヤでラパス行きのおんぼろバスを捕まえ、帰宅。
これが7ボリ(100円)。激安!行きは23ボリだったのに。地元価格ですね。

P10302261 (11)

そのまま日本レストランけんちゃんに行き、みんなと別れました。

旅ならではのアドベンチャーも体験できたので最高の2日間でした。

サハマSajama最高!!


ランキング参加しました。読んだらクリックお願いします→
スポンサーサイト

温泉暖かそうでいいですねー。
俺はマチュピチュでぬるい湯に浸かったくらい。
タティオ間欠泉でも入らなかったし。

昨日、帰国しました。
東京、何の不自由もありませんよ!
2011.03.25 14:52 | URL | miya #- [edit]
miyaさん

南米の旅、お疲れ様でした。
miyaさんのスピーディーな旅、素晴らしかったです。
いつかまた再会して旅話ししましょう!
しばらく日本でゆっくりしてください。

こちらのブログも宜しくお願いしますね!
2011.03.26 14:42 | URL | Kafka7 #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://missingpiece325.blog84.fc2.com/tb.php/47-6d1972c4

プロフィール

Kafka7

Author:Kafka7
世界一周旅行から9カ月。

リベンジの中南米の旅を始めて、
250日後無事日本に帰りました。

最新トラックバック

旅の足跡

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。