Loading…

スポンサーサイト

Posted by Kafka7 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サハマ Sajama 世界一の露天風呂を目指して。。。Part 1

Posted by Kafka7 on 25.2011 ボリビア Bolivia   0 comments   0 trackback
3月12~13日

ボリビアとチリの国境近くにあるサハマという場所に世界一の露天風呂があるという。

ラパスで一緒にデスロードに行ったまいちゃんにごり押しされ、
しかもまいちゃんが2回目行きたいと言っていたので、では、

「一緒に行って案内してください!」
と言わんばかりにボリビアビザを延長した我らがマドンナまゆこちゃんと3人、そしてエルソラリオから3人の日本人パーティーが加わり6人で向かった。

サハマに行くにはかなり難しい。
まずはラパスからオルーロ行きのバスに乗り、"パタカマヤ Patacamaya"という街で降り、
そこからコレクティーボもしくはチリに行くトラックなどをヒッチハイクして行く。
しかしヒッチハイクに成功しても、サハマの村に入る入口の国道で下ろされ、そこから村まで8キロ、そして温泉までは4キロくらいある。なのでかなりしんどい。そして運が必要。

まいちゃんは一週間前に行っていたので話は聞いたが、一人ではかなりしんどそうな道のりなので、
今回6人で行けてラッキーだ。


当日朝6時半のオルーロ行きに乗り込んだ。めちゃ眠い。。。
値段は23ボリ。途中下車でもオルーロまでの運賃を払わなければならない。

約2時間でパタカマヤ到着。

早速サハマ行きのコレクティーボを探す。

全然見つからずみんなで色んな人に質問しまくり。

ようやく9時半ごろコレクティーボが到着。しかし、、、

P1030052.jpg

コレクティーボでよくありがちな、車が満員にならないと出発しない。。。
運転手のおじさんいわく、14人集まったら即出発、集まらなければ13時に出発。
朝の時点で俺らを含め8人くらい。
ヒッチハイクしてもよかったけど、たまたまこの日がパタカマヤのカーニバル。
なので人を待ちながら、カーニバルを見学することに。。。(もしコレクティーボで行くなら朝早く行く必要はないでしょう。もしくは10人くらい仲間を集めて行くべしです!)

P1030061.jpg

P1030062.jpg

P1030066.jpg

P1030074.jpg

P1030077.jpg

カーニバル。


まぁ特に俺は踊りとかは見てすぐ飽きるので、こんなもんかという感じでした。。。はい、つまらない男です。
でも始めは楽しんでますよ。


そして13時にようやく出発!!
4時間の道のり。一人25ボリ。

P1030082.jpg

こんな風景を走る。富士山みたい!
国道はアスファルトで飛ばしまくり!

P1030083.jpg

P1030096.jpg


リャマも道路を横断。


P1030098.jpg

ここから国道からそれてサハマの村に入る。
富士山が二つ!!

P1030103.jpg

ここがサハマの村。

P1030104.jpg

一応サハマ国立公園といってトレッキングする観光客もいる。
温泉もその中にあるので、入場料を払う。10ボリ?30ボリ?だったかな。

P1030216.jpg

ホステルもあります。

P1030212.jpg

お店もあります。

P1030121.jpg

リャマやアルパカもたくさんいます。

P1030114.jpg

子リャマ!かわいい!! 


ここから温泉まで4キロくらいだけど、
コレクティーボのおっちゃんに相談し、一人10ボリで温泉入り口へ。

ここから温泉まで歩く。
ここも大自然に囲まれ歩いてて楽しい。

P1030126.jpg

P1030132.jpg

P1030134.jpg

ここがホステル。
標高は4200メートルです。
着いたとき中に誰もいらず、先に温泉入って2時間くらい経過後セニョーラ登場。
1泊50ボリ。夕食は20ボリ。
部屋はすごい綺麗。夜は3時間くらい電気使える。後はろうそくの時間です。

P1030146.jpg

P1030147.jpg

温泉のブログはこの後。


ランキング参加しました。読んだらクリックお願いします→
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://missingpiece325.blog84.fc2.com/tb.php/45-a4fc67a4

プロフィール

Kafka7

Author:Kafka7
世界一周旅行から9カ月。

リベンジの中南米の旅を始めて、
250日後無事日本に帰りました。

最新トラックバック

旅の足跡

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。