Loading…

スポンサーサイト

Posted by Kafka7 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

因縁の町ウユニへ

Posted by Kafka7 on 02.2011 ボリビア Bolivia   0 comments   0 trackback
2月16~17日


ティルカラから朝9時半のバスで国境の街「ラ・キアカ La Quiaca」を目指す。
アルゼンチンとはサヨナラの日。


約3時間後の12時半に到着。

ファビアンがタクシーを呼んで速攻で国境へ行く(5ペソ)。
最初は歩く予定だったがタクシーを呼んでよかった。暑いし、結構遠い。

まずはアルゼンチンの出国手続き。。。

これがクソ最悪!  

長いし、途中でペルーかなんかに行くバスの運転手が割り込みやがって、
乗客全員の手続きをしてすごい時間がかかる。前に居た欧米人の一人がかなり怒っていた。

結局出国スタンプをもらうだけで2時間。。。あほくさい。。。

やっとの思いでスタンプをもらい、次は歩いて今度はボリビアの入国スタンプ。
これは以外と早く済む。

なんかボリビアのスタンプをもらった時嬉しかったのを思い出す。
懐かしかったからかな。

とりあえず、ついにボリビアの「ビシャソン Villazon」入った!



そして今度は歩いて鉄道駅へ向かう。ウユニ行きを買うため。
確か15時半出発って聞いてたから少し急ぐ。

P1020220.jpg


これが時刻表。
歩き方には週4と書いてあるが、以外と毎日走っているのか。。。

ぎりぎり間に合いチケットを確保!SALONの68ボリ(約950円)

P1020219.jpg

待合室。

P1020223.jpg

P1020224.jpg

空の青色が綺麗ですね。

P1020227.jpg

電車の中。割と綺麗。

ここからウユニを目指す。
到着予定は23時半。

しかし到着したのは深夜1時。。。
外は雨。そしてウユニの標高は約3700メートル。激さむ!!
速攻荷物を拾い上げ、ファビアンと目の前のAvenidaにチェックイン。
しんどい一日でした。。。とにかく因縁の町ウユニに到着。

そして余談ですが、俺、、、、高山病去年と変わらず大丈夫なんです。。。。
今はラパスだけど全然ならない。

しかしとにかくガスは出まくりです。笑

電車の中で何回したか。。。無臭ですが(笑)

ポテトチップスなど高地だと膨らみますが、俺のお腹も膨らんでる気がします。
これはガスを出す分だけ高山病が抑えられているのか。。。

グラフがあれば、縦軸が標高mで横軸がガスの量。綺麗な右肩上がりのグラフということになるだろう。

というくだらないことを書いてる場合ではないのだが、以外と山男なのだろうと思いました。


話はそれましたが(恥)、

ウユニにきました。

P1020236.jpg

P1020237.jpg

P1020269.jpg


相変わらず何もない町。。。


ファビアンが電車のセメンタリオ(墓場)まで歩こうと言ったので、この日はオフデイでそこへ向かった。
ウユニのツアーに参加したら誰もが最初に来る場所。もちろん去年俺も行った。

P1020240.jpg

この水溜り。塩湖期待できるかな。。。

P1020245.jpg

P1020249.jpg

P1020252.jpg

P1020253.jpg

P1020254.jpg

P1020257.jpg

P1020258.jpg

P1020259.jpg

P1020260.jpg

P1020262.jpg

空の青と白い雲が本当に綺麗です。日中は暑くて日差しが超強い。けど夜は寒い。

P1020263.jpg

P1020266.jpg

ファビアンと記念撮影。


そしてまたウユニの町に歩いて帰り、今度は旅行会社探し。
これが一番重要。
去年はこの選択にミスして最悪。一時間だけの塩湖滞在と運転手も最悪。。。
俺だけチリに抜け、先の予定がつまっていたのでリベンジできなかった。
去年は2泊3日のツアーだったが、今年知ったのだが2泊3日ツアーだと塩湖の真ん中にあるホテルには泊まれないようだ。去年ホテルに泊まれるか確認したのだが、よくよく考えるとそういうことだったのか。。。
(2泊3日ツアーもそれはそれですごいのだがね。)

ということで今年は1泊2日で必ず塩のホテル「プラヤ・ブランカ Playa Blanca」に泊まるのが条件。

ファビアンは2泊3日で行くといっていたのだが、俺が去年の話や絶対塩のホテルに泊まりたいという情熱を感じたのか、1泊2日のツアーで行くといってくれた。本当に有難い。

となると、ファビアンがスペイン語で全部旅行会社に交渉してくれる。
(英語を話せるオフィスの人もいるんだけどね。)

ホテルAvenida近くの角にある「Monte Blanco」という会社に頼むことにした。
大体どこも350ボリから400ボリくらい。(約5000円~5500円)

念を押して歩き方を見せて、「絶対にこのホテルで泊まるんですね???」と横から猛アピール!!

伝わったかな。
いいや、納得できなければまた行けばいいかね。今年は焦らない旅をしてるのでね。

さて料金も払ったし、
いよいよ明日は一年ぶりのウユニ塩湖に!

夜の22時くらいから一時間また強烈な雨が降る。

旅の神は今年どんな答えを出すのだろう。。。
頼むから真の姿を見せてくれ!

一年ぶりの思い、、、
夢の続きを…
見に行こうか!!

スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://missingpiece325.blog84.fc2.com/tb.php/31-884402fd

プロフィール

Kafka7

Author:Kafka7
世界一周旅行から9カ月。

リベンジの中南米の旅を始めて、
250日後無事日本に帰りました。

最新トラックバック

旅の足跡

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。