Loading…

スポンサーサイト

Posted by Kafka7 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キューバ 4/5

Posted by Kafka7 on 18.2011 キューバ Cuba   0 comments   0 trackback
8月14日

朝7時のバスでサンタクララへ。8CUC。

9時半に到着。

ここにはチェ・ゲバラのお墓があるというので、丁度日本ではお盆だし、
「ゲバラの墓参り」でもしようかと来た。泊まる気はなかったので、
バス停で荷物を預け歩いて、「チェ・ゲバラ霊廟」へ。

あった!

P10704271 (1)

P10704271 (2)

P10704271 (4)

P10704271 (3)


6mを超えるゲバラの銅像が立っている。
ゲバラの名言「Hasta la Victoria Siempre」(常に勝利に向かって)
と書かれている。


中には博物館とお墓もあるが、写真撮影禁止だった。
ゲバラの子供の頃の写真や日本に来たときの写真などもありました。


ゲバラの墓参りも終わり、バス停に戻ったが、
次の目的地バラデロのバスは17時半。
何もすることなくバス停で時間を潰す。。。


P10704271 (5)


サンタクララのバス停にもゲバラの壁画がありました。


そして21時半にバラデロ到着。

Casaの目当てがなかったので、参りました。
変な黒人に付きまとわれ、Casaを紹介してもらう。
Casaの紹介料が欲しくずっと付いてきて、まじでうざかった。

ここバラデロはキューバ最大のビーチリゾート。
なのでCasaが高かった。一人15CUC。まぁしょうがない。。。

翌日海へ。
バラデロは横長の島になってるので、どこに泊まっても、
2,3ブロック歩けば、ビーチに行ける。

P10704271 (8)

P10704271 (9)

P10704271 (10)

P10704271 (11)

P10704271 (12)

P10704271 (13)

P10704271 (14)


カリブ海。

浅瀬で俺はかなりお気に入りです。
家の近くにこんなビーチがあればいいなと思いました。


バラデロの見所は海だけかな。。。


P10704271 (7)

P10704271 (6)


バラデロのVIAZULのバス停にあった古いレジ。
こんな物をまだ使ってるんです。。。キューバすごいね。


バラデロは2泊し、
8月16日朝11時15分のバスでハバナに向かい(10CUC)15時に到着し、
16時発のバスでそのままビニャーレスに向かう。
世界遺産ビニャーレス渓谷。旅人が絶賛してたので、とりあえず行ってみた。

バラデロの宿でビニャーレスの宿を紹介してもらってたので、
またまた着いたらお迎えにきていた。
ここビニャーレスのCasaの客引きはすごい!!もうついた瞬間にバスに乗り込んでくる勢い。とにかくお客が欲しいのだ。

ビニャーレスのCasa。[Casa Fuster](El Maestro)

P10704271 (15)

P10704271 (16)


旦那さんと奥さんは教師。
おじいちゃん、おばあちゃん、娘、息子が居て、とても居心地がよかった。
奥さんは自分でも言っていたが、アジア人のような顔つきである。かわいいけど。


ご飯を作るのはおばあちゃん。

P10704271 (17)

P10704271 (18)


早速頂きました。やはりランゴスタ!
おばあちゃんの味付け最高です!これが一番美味しかった!!

P10704271 (19)


モヒートも作ってくれます。有料です。

P10704271 (20)


庭には豚ちゃんも。




P10704271 (21)

ここではウエズミさんと自転車を借り、暑い中走りました。

P10704271 (22)

P10704271 (23)

P10704271 (24)

P10704271 (25)

P10704271 (26)

P10704271 (27)


めちゃくちゃ気持ちよかった。世界遺産ビニャーレス渓谷、いい景色です。



P10704271 (28)


インディヘナの洞窟。入場料5CUC。
かつて原住民が住み、植民地時代には奴隷の隠れ家、独立戦争時代には革命家の隠れ家だった。

P10704271 (29)

P10704271 (30)

P10704271 (31)


入り口から鍾乳石の洞窟を進む。かなり広い。
そしてボートに乗り遊覧。

P10704271 (32)

P10704271 (33)

P10704271 (34)


しかしボートが揺れすぎで全然写真撮れないし、
あっという間に出口!!もう終わり!!??


全然おもしろくなかった。



P10704271 (35)

P10704271 (36)


土産屋の葉巻ケース。




その後も渓谷を自転車で走る。坂はかなりきつかったけど、かなり走りました。

P10704271 (37)

P10704271 (38)

P10704271 (39)

P10704271 (40)

P10704271 (41)


洞窟バーもあり。


P10704271 (42)

P10704271 (43)

P10704271 (44)

P10704271 (45)


16時に戻ってきたときは、くたくた・・・


でも俺は振り返るとビニャーレスがキューバで一番よかったかも。
自転車で奥のほうに行ったとき色々キューバ人に出会ったけど、
みんな紳士なそぶり。素敵なおじさんが多かった。
なんかこれが今は忘れたキューバ人の姿なんじゃないかと思いました。
社会主義の国だけど、やはり情報が支配してる今の世の中。やはり時代も人も変わっていくのだろうな。。。

キューバこれからどうなっていくのだろう・・・


ランキング参加しました。読んだらクリックお願いします→

スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://missingpiece325.blog84.fc2.com/tb.php/113-99a837ac

プロフィール

Kafka7

Author:Kafka7
世界一周旅行から9カ月。

リベンジの中南米の旅を始めて、
250日後無事日本に帰りました。

最新トラックバック

旅の足跡

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。