Loading…

スポンサーサイト

Posted by Kafka7 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キューバ 3/5

Posted by Kafka7 on 18.2011 キューバ Cuba   0 comments   0 trackback
8月11日

バラコアを12時のバスで出て、サンティアゴ・デ・クーバに戻ってきた。
VIAZULのバスターミナルに着き、そのまま19時半のバスでトリニダーへ(33CUC)

8月12日 
朝7時にトリニダー着。
前日サンティアゴ・デ・クーバのバスターミナルで、ウエズミさんがトリニダーのCASAに電話して予約してあったので、旦那さんが俺らの名前が書いた紙を持って待っててくれた。


P10701571 (6)


[Eloida Soris Vera]エロイダさんの家。
Camilo Cienfuegos #7e/Anastacio Cardenas y p.Zerquera 鉄道駅近く。

ここはカンクンのロサス7の管理人さんからお勧めされてたので行った。
かなりよかったです。エロイダさんいい人です。

P10701571 (24)


部屋

P10701571 (58)

テラスがあり、ここで朝食も夕食も食べれる。気を使わずにゆっくり食べれる。

P10701571 (59)

その上には屋上もあり、洗濯物干せるし、かなり広く使えます。

P10701571 (26)

P10701571 (54)

夕食はランゴスタやカマロン(エビ)を食べれる。(8CUC)

P10701571 (55)

P10701571 (56)

P10701571 (57)


スープもおいしいし、
デザートにアイスまで付いてくる。素晴らしい。

P10701571 (25)

P10701571 (53)

キューバのビール





着いていきなり、鉄道駅に行きチケット購入。

P10701571 (1)

1人10CUCでかつてサトウキビを運んでいた蒸気機関車に乗れる。

鉄道駅の横を歩いていくと、いっぱい蒸気機関車があったので見学。

P10701571 (2)

P10701571 (3)

P10701571 (5)

P10701571 (4)

308012_10150279215693101_677798100_7949171_1796359_n.jpg

1906年のアメリカ製。キューバで鉄道が敷設されたのは1837年のことで、
南北アメリカでは2番目に早く、世界では7番目に早かったそう。スペインよりも早かったみたいです。

写真取ってると勝手におじさんが来て説明され、中にも案内され写真を撮りました。
後でチップ請求されたけど。。。



10時になり電車は出発。

P10701571 (12)

P10701571 (7)

P10701571 (8)

P10701571 (9)

P10701571 (10)


ゆっくりと谷を走る。いい景色。サトウキビ畑。

P10701571 (11)


途中水を大量に補給。

P10701571 (13)


キューバの子供たちが手を振ってくれる。

1時間くらいで、マナカ・イスナガ駅に到着。

P10701571 (14)

P10701571 (15)


白黒で撮るといい味でますね。

P10701571 (16)

P10701571 (21)

P10701571 (22)

P10701571 (17)


塔だけある小さな町。
民芸品(織物)を売るキューバ人がたくさんいた。

塔に登る。1CUC。

上からの景色。

P10701571 (18)

P10701571 (19)

P10701571 (20)

一応このロス・インヘ二オス渓谷は世界遺産みたいです。


P10701571 (23)


織物屋のキューバ人。写真を撮ってとせがまれたので、撮った。

そして13時半の電車に乗り、15時にトリニダーに帰りました。




夜には、この地方の伝統的な飲み物「カンチャンチャラ」を飲みに、
「ラ・カンチャンチャラ」に行く。

P10701571 (27)

P10701571 (28)


カンチャンチャラはサトウキビの蒸留酒でラム酒のようなアグラルデンテというお酒に、ハチミツとレモン、水を加えたカクテル。


P10701571 (29)


器がなんともいえない。味は確かに甘かった。


P10701571 (30)


歌も披露してくれる。




その後洞窟にあるディスコ・アヤラに行った。

P10701571 (31)


入り口から階段をおり、洞窟に入る。

P10701571 (32)

P10701571 (33)

P10701571 (34)

本当に洞窟の中にディスコが!

3CUCで1ドリンク付き。
まぁまぁでしたよ。





翌日から市内観光。


P10701571 (35)


街並みはのどかな田舎町という感じでよかったです。


P10701571 (39)

この風景はCUC25セントコインの絵柄。



革命博物館

P10701571 (40)


キューバが撃ち落したアメリカ軍の航空機U2の残骸。

P10701571 (41)


キューバ革命で命を落としたカストロ率いる革命軍メンバーの写真。

P10701571 (42)


その他、ゲバラやカストロが使用した武器や記念品などの展示があった。

P10701571 (43)

P10701571 (44)

P10701571 (45)

上に登ると、トリニダーの街並みが見える。




マヨール広場

P10701571 (36)

P10701571 (37)

P10701571 (38)


子供たちに「何かくれ。」と絡まれたり、
葉巻を吸ったいかしたおじさんがいたので、写真を撮らせてもらった。




ホテル 「ラス・クエバス」
ここのホテルの敷地内に洞窟があり、英語ガイド付きで見学できる。2CUC。

鍾乳洞の洞窟が多いなキューバは。


P10701571 (46)

P10701571 (47)

P10701571 (48)

P10701571 (49)

P10701571 (50)

P10701571 (51)


洞窟内は涼しいし、とても綺麗でした。


ここでは2泊し、翌日は朝から移動。。。


P10701571 (52)


こんなゲバラペイントの家もあったな。

ランキング参加しました。読んだらクリックお願いします→

スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://missingpiece325.blog84.fc2.com/tb.php/112-b5cf3a64

プロフィール

Kafka7

Author:Kafka7
世界一周旅行から9カ月。

リベンジの中南米の旅を始めて、
250日後無事日本に帰りました。

最新トラックバック

旅の足跡

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。