Loading…

スポンサーサイト

Posted by Kafka7 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボニート Bonito

Posted by Kafka7 on 10.2011 ブラジル Brazil   0 comments   0 trackback
7月8日

南パンタナールのツアーが終わり、ボニートへ。


19時着。


カンポクランジで泊まった「Ecological Hostel」に行ったが満員で入れなかった。
別の宿を紹介してもらい、そのままシャトルバスで「Pousada sucuri」という宿へ。
ダブル1人(35レアル=1900円)高すぎです。ボニート高い・・・

一泊だけすると言い、次の日の青の洞窟ツアーだけ申し込んだ。
(53レアル=2800円)
丁度俺らが来た次の日からハイシーズン料金になり、最悪だった・・・




7月9日

AM 8時40分 お迎えのバスが来て出発。

P10409921 (1)

P10409921 (9)


ヘルメットをかぶり、洞窟を降りていく。

P10409921 (2)

P10409921 (3)


ガイドは英語が話せない。こんだけお金払って、どういうことだ。
ブラジルは値段の割りにクォリティーが全然ダメ。
滞在中はそんな事感じることがいっぱいあった。

P10409921 (4)


洞窟暗すぎです。

P10409921 (5)


しかもそんな探検しなくて、ただ真下に降りて青の水が見える所で終わり。

短いよ・・・
でもガイドが理解できないポルトガル語で説明しながら、ゆっくり降りていく。。。
洞窟は短いのに、降りるのはちんたらで、行かなきゃよかったと思った。




フラッシュで撮っても、青さが全然伝わらないので、
一応防水コンデジだけどなんとかシャッター開放して撮りました。


P10409921 (6)

P10409921 (7)

P10409921 (8)


青いね。



それだけ・・・



これだけでは満足できないよ・・・
もう色々見てきてますから。




12時ツアーも終わり、
昨日泊まれなかった「Ecological Hostel」に移動。

P10409921 (10)


ダブル一人30レアル。5レアル下がっただけ・・・


翌日のシュノーケリングツアーを申し込んだ。
スクリ川とプラタ川が有名だが、カンポクランジで会ったMさんのお勧めで、
プラタ川(Rio da Purata)に行くことにした。


値段は190レアル(9500円)





Jesus!!!!!!!!!!!!!!





ツェー万ですよ(1万円)!!






これでクオリティー低かったら、最悪だよ、まじで・・・





翌日・・・
7月10日

AM8時出発。

P10409921 (11)


AM10時プラタ川到着。



ウェットスーツを着て準備し、
車と徒歩でシュノーケリングポイントへ移動。

P10409921 (12)


ここが入り口。

P10409921 (13)


何っ!!すごい透明!!







これは期待できる!!

そして中へ。

P10409921 (14)

P10409921 (15)

P10409921 (16)

P10409921 (17)

P10409921 (18)

P10409921 (19)

P10409921 (20)

P10409921 (21)




すごい!!

これはすごい!!

なんでこんな透明なんだ!!






見たこともない淡水魚達。
綺麗。

興奮冷めやらぬまま、ガイドが先頭で一列になり、川を下っていく。
このガイドは英語話せる。


P10409921 (22)

P10409921 (23)

P10409921 (24)

P10409921 (25)

P10409921 (26)

P10409921 (27)

P10409921 (28)

P10409921 (29)

P10409921 (30)

P10409921 (31)

P10409921 (32)

P10409921 (33)

P10409921 (34)


地面は意外と低いが、横になれば勝手に進むので楽ちん。

P10409921 (35)

P10409921 (36)


黄金の魚まで。




ここで少し休憩。

P10409921 (39)



本当に楽しいなこのツアーは。


P10409921 (37)

P10409921 (38)

P10409921 (40)



パナソニック防水今回も大活躍です。


P10409921 (41)

P10409921 (42)

P10409921 (43)


P10409921 (44)


そんな素晴らしい景色に触れ、約1時間半泳いだ。

P10409921 (45)


最後に記念写真。





最初はあまりのツアー代金の高さにびっくりしたけど、
ここはその分だけありました。楽しかったし、満足です。
日本人に人気なのが分かりました。

ここは南米の絶景ベスト上位に入りますね。


P10409921 (46)


帰りに見た夕日。





夜はカンポクランジで会ったMさんとMさんの日本からの友人2人と会った。
カンポクランジにいる時から、旅程でボニート一緒になれるかもと話していたのだ。


P10409921 (47)


ボニートの日本食レストランで食事。


P10409921 (48)

P10409921 (49)

P10409921 (50)

P10409921 (51)


今日プラタ川で見た淡水魚が食べれます。
美味しかった。




2次会はバーに行きみんなで乾杯!


P10409921 (53)

P10409921 (52)



久々に日本の居酒屋にいるような気分でした。





最後は楽しいボニートでの滞在を終え、

翌日はあの今年2月にも行った、鬼門の国パラグアイの首都アスンシオンに向かうのでした。
危うし!パラグアイ入国
運気↓気味? パラグアイめ!


理由は、
54君 = 日本の友達にお土産を買いたい。(パラグアイは物価安いので)
俺  = 2月に行ったときホテル内山田ですき焼きが食べられなかったので食べたい。   


以上。

ランキング参加しました。読んだらクリックお願いします→

スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://missingpiece325.blog84.fc2.com/tb.php/102-4f08fa41

プロフィール

Kafka7

Author:Kafka7
世界一周旅行から9カ月。

リベンジの中南米の旅を始めて、
250日後無事日本に帰りました。

最新トラックバック

旅の足跡

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。