Loading…

スポンサーサイト

Posted by Kafka7 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンポグランジ Campo Grande

Posted by Kafka7 on 10.2011 ブラジル Brazil   1 comments   0 trackback
7月5日

TAM航空でサルバドールからサンパウロ経由、カンポグランジへ。


P10407221 (3)


一年ぶりのTAM Air。


P10407221 (1)

P10407221 (2)


一応軽食でホットドッグだけでました。かわいい箱に入ってました。

P10407221 (4)


そしてカンポグランジに到着。一気に南ブラジルに来た。 ブラジル広い!



カンポグランジの空港で、たまたまホステルの人が他のお客を迎えに来てて、
そのまま車で宿に行くことになった。

P10407221 (17)

P10407221 (16)

P10407221 (15)


「Ecological hostel」 
ボニートにも同じ宿あり。


一泊し直で次の目的地ボニートに行くつもりだったが、
宿の兄ちゃんが2泊3日の南パンタナールツアーを勧めてきて、
考えた結果それに行くことにした。(300レアル=15000円)高いねぇ~
ツアーに参加するのでこの日の宿泊費は無料。
ツアー後にボニート行きのシャトルバスを用意してくれる。(有料)



パンタナール湿原・・・南アメリカ大陸のほぼ中央部に位置する、世界最大級の熱帯性湿地。
大部分がブラジルのマットグロッソ州とマットグロッソ・ド・スル州に所属し、一部がボリビアとパラグアイにまたがる。総面積19万5千平方km(因みに日本の本州面積は22万8千平方km)、そのうち1,878平方kmが2000年に「パンタナール自然保護地域」としてUNESCOの世界遺産に登録された




と明日の予定も決まり、54君と市内を歩く。というかカンポグランジは沖縄からの移民者が多く、「ソーキそば」を食べれると歩き方に書いてあったので、それを食べたかった。


しかし宿の兄ちゃんに日本レストラン聞いて結構歩いたが、全然見つからない。。。



ふと、歩いていると、「カンポグランデ日伯文化体育協会」という建物を見つけた。


P10407221 (5)



ちらほら日本人の高校生らしき人が出入りしてる。




この建物の写真など怪しく2人で、ウロウロしながら撮っていたら、




後ろから女性に日本語で話しかけられる。
この日伯文化体育協会の向かいにある、軽食屋のおばさんだった。


日系2世なのか、日本語がそこまでうまくなかったが、すごくいい人で、
旦那さんを交え日本食レストランがどこにあるかとか、その他色々世間話しをした。
なんて立ち話をしていたら、日伯協会から一人の男が出てきた。
奥さんが「あの人日本語の先生よ。日本語上手!」


男が軽食屋に入ってきて、一緒に話す。

ヒデオ君という名前でパラグアイ生まれのブラジル人。おじいさんが日本人らしい。
パラグアイで日本語学校に通っていたので日本語はかなりうまい。そしてかなり面白い。


54君共に3人で意気投合し、「後で日伯協会遊び来て!」と言い残し、
俺らが軽食屋で食べてたサルガドとジュースのお金をいつの間にか全部払ってくれてて、出て行ってしまった。

P10407221 (6)

サルガド=ブラジルのファストフードの総称。揚げコロッケみたいなのもある。


奥さんたちと別れ、早速、日伯協会に潜入。
受付で2階に招待され、ヒデオ君と日本人の女性Mさん(JICAの隊員)が居た。
共に教師です。
Mさんが習字を書いてて、学生と会話してる。

P10407221 (7)

俺らも習字のチェックを少しする。。。



この雰囲気・・・

放課後って感じ・・・

日本の学校だ・・・

日本が日本の裏側のブラジルにある・・・


学生さんが帰った後、4人でずっと会話した。

そして今晩みんなで外食することになった。

いったん別れ夜ホステルにヒデオ君が車で迎えに来てくれて、
すしレストランへ。

P10407221 (9)


食べ放題で、店員さんがすしを運んでくれる。


P10407221 (10)


サーモンがやはり一番おいしかった。刺身だけど。


IMG_2641.jpg

IMG_2643.jpg


この夜は俺らは久々の日本食だったし、楽しい友達もでき、
最高に楽しみました。
またヒデオ君がここの会計までしてくれたのだ。
何度もお金を渡すが受け取ってくれない。。。
たった一日だけ会って、何故にここまでしてくれるんだ。。。
申し訳ない。もし日本に来たら必ず恩は返します。

レストランを出た後、車でカンポグランジを案内してくれた。
何もかも親切。
そしてヒデオ君はかなり歌がうまい。車内で演歌も披露。劇ウマ!笑


P10407221 (11)


ここがソーキそばを食べれる市場。モニュメントがいかしてます!!

P10407221 (12)

P10407221 (13)


変な写真だけ撮り(笑)、
他にも色々ドライブしてカンポグランジを見せてくれた。

日本の文化がある街。
もう少し居たかった。



P10407221 (8)


これは街中で見つけた「りんご飴」
俺の大好物なので、速攻購入した。



IMG_2650.jpg


ヒデオ君とはたったこの晩だったけど、本当に会えてよかったし、
楽しかった。(写真の「一番」扇子は54君からヒデオ君にプレゼント)

そんなカンポグランジに一泊し、
翌日は朝から南パンタナールに行くのだった。

ランキング参加しました。読んだらクリックお願いします→

スポンサーサイト

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.11.06 20:27 | | # [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://missingpiece325.blog84.fc2.com/tb.php/100-48a46534

プロフィール

Kafka7

Author:Kafka7
世界一周旅行から9カ月。

リベンジの中南米の旅を始めて、
250日後無事日本に帰りました。

最新トラックバック

旅の足跡

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。