Loading…

スポンサーサイト

Posted by Kafka7 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Riobamba Life

Posted by Kafka7 on 07.2011 エクアドル Ecuador   2 comments   0 trackback
リオバンバではウタさんの家に居候させてもらい、
日ごろできないような体験をさせてもらまいました。

まずは着いた日の翌日は、
JICAリオバンバ赴任の方たちと、「手巻き寿司パーティ」

ウタさんの家にはありとあらゆる物が揃っていた。
キトの東洋人向けスーパーで買ったらしい、味噌や海苔、
またマグロやサーモンまで。。。

早速早めに集合したウタさん、K山さんと準備し始める。

P10508791 (2)

P10508791 (4)

K山さんが味噌とネギを使い、ネギ味噌を作る。
さすが主婦!素早い動きと正確な調理!お酒、砂糖など加え、、、完成

P10508791 (3)

P10508791 (6)

これが激ウマ!!ご飯との相性は100パーセント!!
これにはキムチも泣いちゃう!!笑


P10508791 (11)

P10508791 (12)

P10508791 (7)

主婦の素早い動きで、手巻き寿司の具がどんどんできあがる。

P10508791 (8)

P10508791 (9)

いつも間にか、なる姉さん登場!!
サーモンを調理する、栄養士のエース!!笑

P10508791 (13)

マヨネーズを合わせて完成。これもおいしそう!!

P10508791 (10)

P10508791 (16)

その他JICAの方々が手作りで持参した料理が並ぶ。

P10508791 (5)

俺はライスにかけては自信ありで作成を試みるが、
圧力鍋の使い方が分からなく、あえなく撃沈。。。
しかし初めてにしては、うまくいったかな。。。


P10508791 (14)

準備完了!!
(今も思い出すだけで、お腹すいてくる。。。最高でした)

P10508791 (17)

マグロとアボガド最高。。。涙出る。。。
本当に美味しかった。。。

P10508791 (15)

久々に日本食食べて、面白い話ができて最高の一日でした。
やっぱり日本だよ。



週末も終わり、もちろん皆さん仕事。

ウタさんが「一緒に仕事(現場)行く?」と誘ってくれて、
面白そうなので付いて行ってしまった。シニア隊員のすみさんも一緒に。

リオバンバ近郊のPenipeという街に行き、
そこから事務所に行き、地元の公務員の方の車でMatusという村に行った。
もちろん観光客もいない所。

P10508791 (18)

P10508791 (19)

エクアドルは活火山がたくさんある。
チンボラソもそうだし、確かリオバンバ付近に5個くらい火山がある。しかも全部5000mくらい。
この日は晴れていたため、トゥングラワ Volcan Tungurahua 5023m から煙が。
もしこれが噴火したらリオバンバは・・・ 
さよなら、なる姉さん。。。涙。。。(笑)

ウタさんは危機管理というお仕事が専門。

そして俺はJICAキト隊員の数学を教える「数学教師」と成りすまして行く。(笑)
数学なんか得意じゃないし、ウタさんに止めましょうよと言ったのに・・・
無難な英語教師だと、色々面倒くさいことになるみたいなので、仕方なく・・・

そして地元の長が集まり、本格的なミーティングが行われる。
ミーティングは小学校みたいな所で行われたんだけど、
その先生との自己紹介で「キトで数学教えてます。」とか言っちゃったから、
「じゃあ今から子供達に教えてよ!」と言われる。

まぁジョークだから流れたけど、

心の中で

ふぅーーー、危ない!危ない!笑

そしてミーティングはすごい人が集まり始まった。
まぁ終始女性公務員の方の独壇場で話しが進んだんだけど。。。99パーセント理解できず。。。
多分災害が起きた場合などを想定して、村人に注意を呼びかけている。
まさかこんな真剣に行われるとは。軽い気持ちで行った自分に後悔。。。
仕事なので当たり前なんだけど。

P10508791 (20)

その後は実際村の家を見てまわる。

P10508791 (21)

崖の上に建つ町長の家。これはやばい。
すみさんが「日本だったら確実に移動させられると。」
確かにこれはやばい。

P10508791 (22)

P10508791 (23)

地盤はしっかりしているのか・・・写真を撮る。

が、私には分かりません。笑

ウタさんはさすが。公務員の方と地盤について語り合ってました。

P10508791 (24)

P10508791 (25)

先に進むと崖。

P10508791 (26)

町長の家の猫たち。

P10508791 (27)

P10508791 (28)

そして驚いたのが、畑がほとんど傾斜になってる。。。
日本ではこんな光景はみたことない。普通山には放牧とかするのでは。。。
エクアドル、平地がないのか。。。これじゃ大変だろう。行くまで大変そう。

P10508791 (29)

P10508791 (30)

帰りもトゥングラワを撮影。
噴火動画も撮りました。
ほんとにさよなら、なる姉さん。。。涙。。。(笑)

P10508791 (31)

翌日はリオバンバにある、県庁のオフィスにも行きました。
中も綺麗で、ここは本当に皆働いているって感じです。

P10508791 (32)

P10508791 (33)

そして最後の夜は、なる姉さん、武田パパとメキシコ料理を食べました。

antes_de_salir_ryousuke_008.jpg


本当にリオバンバ楽しめました。皆さんが居てくれたからだろう。

皆さん和気藹々で毎日楽しくやってる風に思われてるかもしれないが、
今回現地で仕事に付いていったり、皆さんの現地の話を聞くと、
甘いものではない。
もちろん語学もそうだが、地元民(仕事やホームステイ先)との人間関係、
仕事や私生活での自分自身の精神の持ちよう、様々な問題を抱えて生活を送っている。
必ずしもJICAの人間はNationalだからと優遇されてるわけではない。

皆さん涙を流し、頑張ってる。
これは行ってみて感じました。

そして印象に残ったのはシニアの方々。
40歳を過ぎてから、自分の技術を伝えるために海外に挑戦。2年間。
特に60歳越えてからの語学の取得など、到底難しいと思う。
ウチの親父なら絶対にしないだろう。
でも皆さん見た目より若く見えて、言葉ができなくても生き生きとしてるように感じました。

なる姉さん始め皆さんには頑張って欲しいです。そして日本でまた会いたいですね。
なる姉さん、噴火が起きなければ、また渋谷で会いましょう!(笑)


俺は明日から巨人の4番打者の故郷に行きます。
彼みたいな人がいっぱいいればいいけど。。。
噂に聞く、危険な国。
修羅場をくぐり抜けて、無事帰還なるか・・・

ランキング参加しました。読んだらクリックお願いします→


  

プロフィール

Kafka7

Author:Kafka7
世界一周旅行から9カ月。

リベンジの中南米の旅を始めて、
250日後無事日本に帰りました。

最新トラックバック

旅の足跡

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。