Loading…

スポンサーサイト

Posted by Kafka7 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パスポート変更とチケット購入。

Posted by Kafka7 on 10.2010 日本 Japan   4 comments   0 trackback
今日はアルバイトがお休みです。
12月だけの短期アルバイトしてます。来年の長い旅のために。。。

アルバイトはいつも俺の旅に必ず絡んでくる黒猫ヤマトさんです。

しかし大変な勘違いをしてしまった。
去年働きながら深夜に頑張ったメール便の仕分けかと思い応募したら、
「伝票整理・スキャナ」という仕事だった。
募集欄全然読んでなかった。。。
「伝票仕分け」みたいこと書いてあったのを「メールの仕分け」と勘違いし即応募してしまった。。。
そして受かってしまった。

動く作業ではないので特に体力的に疲れませんが、精神的に疲れます。土日あります。31日まで働きます。
小さい部屋で主婦の方たちと仕事してます。若い人、、、浮きます。

パスポートを新しくしました。
もうスペースないし、中はぼろぼろだし、なによりこの写真↓(大笑!)
ボ・ウ・ズ野郎! 
何回か入出国審査で「本当にお前か?」みたいな顔されてます。是非変えたい!

P1000513.jpg

有効期間3年くらい残っているけど、ICチップが入ってなかったのを理由に新しく作れました。(普段は残存期間があったら新規作成できません。)

でも増刷を勧められてちょっとパスポート見せたら、
最後のページにこんなスタンプ↓(ウシュアイアのフェゴ国立公園で押してもらった最南端スタンプ)

P1000490.jpg

その前のページはこんなスタンプ↓(イースター島郵便局でもらえるモアイスタンプとウシュアイアの街の観光案内所や土産屋とかで自分で勝手に押せるスタンプ各種。)

P1000489.jpg


増刷する場合20ページを最後のページに貼り付けるため、
職員の人がこれを見て、「公的なものなので、、、こういう記念スタンプが少しでも押してあると増刷できません。」
もし増刷したいなら一筆書いて、外務省の許可、、、・・・なんやらかんやら言われました。

たぶん海外ならこういう状態でもしぶしぶ増刷してくれるんだろうななんて思いながら、
「新しく作るので増刷は結構です。」と言った。

今回は5年ものにしました。写真も新しくなり、番号も変わりました。
これで少しは本人だとわかってくれるだろう。

P1000520.jpg


その夜早速新しい番号で航空券購入。

次の旅の最初をどこにするか?これは色々半年間よぎりました。夏はレタスを詰めながらルート考えました(笑)
MEX,LIM,LPB,MVD,EZE,,,中南米のどこにするか・・・季節も考慮しながら決めました。
そしてEZE=ブエノスアイレスがいいんじゃないかという結論に達しました。
去年、じゃなくて今年!(遠い昔の出来事に感じる・・・)も行ったけど、その周りの国も見てないしゆっくり北上していこうかなとね。

しかし南米行きのチケットは高い。格安航空はどこの国からも飛んでいない。
アメリカのJET BLUEがボゴタまで飛んでるのがぎりぎりかな。その下に行くには高い。

そしてアメリカ経由で探したが、まず最初のNRT→LAXの値段が5年前と比べ相当高額!!知らなかった。。。
これは燃料チャージの値段もあるが、その他に中国人観光客が増え、中国の旅行会社がアメリカ行きを独占してるという話も聞いた。
5年前は日本から往復300ドルくらいで行けたと思うが今は800ドル以上はかかるだろう。LAXからEZEは最低で600ドルかかるので、EZEまで計1400ドル。12万円かぁ。まぁ今は円高だからそれでも安いけど。。。

片道でNRT→EZEはを調べると、1280ドル発見!しかしアメリカで3回乗り換え。しかもその間隔が40分とか1時間!あり得ねぇ!アメリカで乗り換えは最低2時間は必要。そして3回は面倒くさい!!ESTAも面倒!

そこで今回買ったチケットはAlitaliaのNRT→EZEの片道切符。
1250ドル=約10万5千円で購入。

Alitalia・・・ということは、、、FCO(ローマ経由)です。
まさかの世界一周コース!!(滞在はしないけどね。)
この前トレヴィの泉にコイン投げなかったのにまたローマに行くとは・・・

まぁ本当は久々にロスで遊ぼうと思ったけど、経済的な面を考えると行ってられないかな。

日本からアルゼンチンが10万円代で行けるだけましだと思う。
因みにシドニーからチリ、アルゼンチン調べたけど、1500ドル以上する。
オセアニアの人は南米に気軽に行けないし、あんまり需要がないのかなという印象も受けました。
普通、安いんじゃないかと思わない???東にサ―ッと飛ぶだけなのにね。。。

といった話です。

大都市ブエノスアイレスまでは長い道のりになりそうです。
出発まで後1カ月ちょっと。。。
  

プロフィール

Kafka7

Author:Kafka7
世界一周旅行から9カ月。

リベンジの中南米の旅を始めて、
250日後無事日本に帰りました。

最新トラックバック

旅の足跡

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。