Loading…

スポンサーサイト

Posted by Kafka7 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イグアスの滝 again...

Posted by Kafka7 on 06.2011 アルゼンチン Argentina   4 comments   0 trackback
たった今行ってまいりました。
世界三大瀑布の一つ「イグアスの滝」へ。
一年ぶり2度目・・・
今回はアルゼンチン側のみです。

そして今回試す実験は、
以前ブログにも書きましたが、去年はアルゼンチンサッカーの「リーベルプレート」のユニフォームを着て、イグアスに行ったらたくさんの「ボカジュニアーズ」ファンからブーイングにあいました。。。

そこで今回は、、、

P1000314.jpg

ボカのユニフォームで行ってみよう!笑

ブエノスのサンテルモ骨董市で購入済み。42ペソ(約900円)もちろんパチもん。

さてどうなるか・・・ 

とりあえず、朝9時に出発。
バス停でいきなり「おお!ボカ!!」とバスの係員に言われる。お!なかなか評判がいい!

到着。
入場料100ペソ!(約2200円)高くなってない???
それもこれもブエノスで(偽)国際学生証を作れなかったのが痛い。(偽)国際学生証を作れば20~30ペソで入れる。
それを期待してブエノスから旅を始めたのに、1月からずっとオフィスが閉まってやがった。休暇だそうです。
何回通ったか!怒 どんだけ休むんだか。。。

という愚痴を言ってもしょうがないですが、入場料を払い中へ。
ここでも去年ブーイングにあった係員に、
「ボカ!」親指を立てて「いいぞ!」みたいに言われる。いいねいいね。

P1000162.jpg

電車で一番奥の最大の見所「悪魔の喉笛」にいく。

P1000164.jpg

超満員。
ここでも横の家族連れのアルゼンチン人に「viva la Boca!」(ボカ万歳!)と言われる。
これは思ったよりいい反応だ。

P1000186.jpg

電車がポイントについて歩く。まさにジャングルですね。
泥色の水が大量に流れてます。

P1000175.jpg

P1000189.jpg

こんな鳥もいました。

P1000190.jpg

さらに歩くと、先に水しぶきが舞っている。
ついにきたか!

P1000195.jpg

すごい観光客だらけ。
いざ、突撃!!

P1000197.jpg

おお!この滝!滝め!!
滝つぼに落ちた水が跳ね返ってくる!!
いきなりびしょぬれ!!
ぬぉぉぉぉ、こんなにすごかったっけ!?

そして私、実は今回パナソニックの防水カメラも買って持ってきてる。
そいつで撮影するも水しぶきが強すぎてレンズに水がついて中々撮れない!
何回も拭いたけど意味なし。(ほとんど水しぶきがついた写真になりました。でもこのカメラ大活躍です!)
やはりすごいイグアス!

P1000200.jpg

P1000202.jpg

P1000208.jpg

どこからこんな水がくるんだか。。。とにかく大迫力。

そしてこれが撮りたかった。

R0012862.jpg

去年の俺。(リーベルプレート着用。)

P1000211.jpg

今年の俺。(ボカ・ジュニアーズ着用。)
同じポーズを試みた。 

なんというバカだ!笑

自分なりに満足し、びしょ濡れのままその場を後にしました。

これが、アルゼンチン側の見所「悪魔の喉笛」です。
ブラジル側はこれを下から見れるので、是非行ってみてください!めちゃ濡れるけどね。

P1000237.jpg

その後はトレイルを散歩。

P1000233.jpg

落ちたら確実にOUT!!恐し!!

P1000239.jpg

どこにもこういう滝があるのがすごい。

P1000255.jpg

お、滝に向かうボートが見える。

P1000253.jpg

P1000257.jpg

去年は乗りました。
滝にまじで突っ込むので、びしょ濡れになり目が開けれなかったのを思い出す。
今回はやめときました。値段は110ペソかな。結構高いんだよね。でもいい思い出になります。

P1000264.jpg

にしても本当にすごいねこの滝は。

P1000270.jpg

下から。

P1000281.jpg

上から。

P1000297.jpg

ここでトレイル終わり。
でも正直写真で見てもこの迫力は伝わりませんね。

P1000300.jpg

ちらちら俺を見て笑っては逃げていくニーニョ達(子供達)。
俺のボカのユニフォームを見て笑っている。
話しかけたらボカファンみたいで、コルドバから来たそうです。

P1000217.jpg

イグアナもいました。

P1000225.jpg

P1000302.jpg

そして去年お昼ご飯を持ってかれた天敵「ハナグマ」!!
やはりうろちょろしてました。エサが貰えると思って観光客に近づいてきます。
かわいいけど、憎たらしい!笑
気をつけましょう!

P1000303.jpg

P1000308.jpg

といった感じでイグアスの滝。一日観光しました。
ボカユニフォームの実験結果は、明らかに「ボカのユニフォームで行った方がいい」という結果になりました。
他にも握手を求められたり、ボカの刺青みせてくれたり、親指を立てて「グッド!」みたいにされました。
「お前アルゼンチン人なのか?」というもう少し奥まった質問をしてくる人もいました。(笑)
とにかく目立ちました。一人なので歩くたびにみんなの視線がユニフォームにきてるのがわかりました。

来年は、アルゼンチン代表ユニフォームで実験かな???笑


P1000315.jpg

今は「ホステルイグアス」というところに泊まってます。ドミ一泊60ペソ(約1200円)
去年泊まった「マルコポーロイン」は満室。(一泊65ペソ)あそこよかったから泊まりたかったけど。。。
前教えてもらった「ピーターパン」(確か50ペソ)に行こうとしたけど、道間違えてここに来ました。
面倒だからいいやとチェックイン。
イスラエル人(たぶん)が夜までぎゃあぎゃあ騒いでますが、ドア閉めれば静かなんで寝れました。本当にイスラエル人はアルゼンチンに多いですね。去年はパタゴニアでも老若男女問わず会いました。この人たちは大勢固まるとうざいですね。

P1000316.jpg

部屋も綺麗だし、スタッフもよく掃除してるのでまぁまぁいいです。

明日は3カ国目「パラグアイ」です。
ここからは貧乏(失礼だけど。)な国が続くので、疲れそう・・・
頑張ろう。
スポンサーサイト

さよならブエノスアイレス

Posted by Kafka7 on 04.2011 アルゼンチン Argentina   4 comments   0 trackback
本日ブエノスアイレスを出ます。
二週間も居てしまった。最初はこんな長く居るつもりはなかったのだが。。。

「日本旅館」さんにお世話になりました。
結局終始お客が5人くらいだったので、のんびり過ごせました。

P1010743.jpg

ここが指定席みたいになってしまった。
ここでブログ書いたりメールしたり仕事したり。。。。

P1010744.jpg

いつもNHKが流れてるリビング。漫画もおいてあり、だらだら見たり。浦安鉄筋家族やばい(笑)
H2は最後まで読めなかった。。。日本で読もう。

P1010643.jpg

骨付きステーキ食べたり。with アボガド(わさび醤油)、ふりかけご飯、味噌汁。
多すぎて食えねぇー ちょっと太ったかな?

P1010739.jpg

アルゼンチンワイン飲んだり。ビンのよりこのパックのやつがおいしかった。(7ペソ=約150円)

P1010349.jpg

強烈なスコールの後、虹見たり。


本当にのんびり楽しく過ごしました。

本日バスでイグアスに向かいます。バスで18時間。
久々の長距離バス。
ある意味ここから本当の旅が始まるだろう。
引き締めて行って来ます。

P1000993.jpg

ブエノスアイレス

P1000966.jpg

また、

P1010342.jpg

いつか来るからね。 さよなら。

P1010344.jpg

誰やねん、おっさん!!笑

タンゴのリードオフマン in Bur Sur

Posted by Kafka7 on 01.2011 アルゼンチン Argentina   4 comments   0 trackback
タンゴ行ってきました。去年も行ったけど、せっかくなのでね。

[Bur Sur]バー・スール
ウォン・カーウァイ監督の映画「ブエノスアイレス」のロケ地だそうです。
映画見たことないけど・・・ミーハーなので一人で行ってみた。
金券ショップでチケット買ってショーのみ70ペソ(約1500円)
普通に行くと210ペソだそうです。

P1010558.jpg

P1010585.jpg

中に入ると噂で聞いてたけど、狭い。本当に目の前でタンゴが見れる。
ここで踊れるのか???

P1010575.jpg

中は洒落てますね~

P1010580.jpg

P1010582.jpg

P1010588.jpg

P1010579.jpg

俺の席。
目の前です。

ビールと一緒にショー開始!

P1010617.jpg

まずは、アコーディオンとピアノの演奏。
おじいさん渋いです。かっこよかった。

P1010602.jpg

その次に、おばさんが悲しいソウルを歌う。
「カミニート」という歌詞がよく聞こえた。「カミニート」という歌ということにしよう。

P1010593.jpg

P1010599.jpg

一組目のダンサー登場。女性の衣装はセクシーでしたね。化粧も綺麗。美しい顔。

ここはダンスが一通り終わると、お客にダンスの招待する。(行く前から知っていたけど。)

目の前だったのでいきなり、女性に「踊らないか?」と誘われる!!
「はい。。。」と席を立つ俺。(自分でも何進んでやってるのー なんてびっくりしました。)

「タンゴのリードオフマン」笑 頑張れ!!と言い聞かせ、TRY!!

女性の手を取り、もう一つの手を背中に。 
足のステップわからんよ~ (タンゴはステップ命なので)

でもやさしく英語で教えてくれる。
「右足前に出して。次は左に出して。次は二歩下がって。」徐々に慣れてきて、少しずつ早くできるようになる。
あっという間に終了。最初は足先だけ見て終わってしまった。
もうちょっと顔見たり話したりすればよかったな後悔・・・畜生!次のチャンスにかけるリードオフマン・・・

P1010608.jpg

2組目。
この女性のほうが一回目の人より、綺麗。
格好もセクシーで、もうとにかく美しい!!

P1010610.jpg

ナイスショット!

P1010611.jpg

2回戦目のお誘いは別の人が。。。ちっ!

でもその西洋人が結構気もかった。踊りながら目が完全にエロエロになっていて、
ずっと女性に話しかけ、女性はずっと足元見て話していた。相当あいつ酔っ払ってたな。。。

P1010633.jpg

また最初の演奏から。
今度はコントラバスも加入。おじさんズ渋い!

P1010623.jpg

その後一人アコーディオン演奏。(ちょっと暗くて見にくいけど。)
椅子に片足を立て、膝を使い演奏、これもまたかっこいい!

P1010630.jpg

その後また一組目の人が踊り、2組目のダンサーが。

もう来ないだろうと思っていたら、終わったらすぐに俺のところに誘いきてくれた!

なにおぅ!! 
(やっぱりさっきの奴が気持ち悪かったのかな。)

早速席を立ち、一緒にステップを踏む。
「どこから来たの?」「東京?」「名前は?」などなど色々と話しかけてくれた。
やばい。綺麗過ぎる。
またステップを教わり、あっという間に時間。リードオフマンやりました。

一人で行ったため、一緒の写真がありませんが、まぁいい思い出になりました。



最後はおじさんズ、ソウルおばさん、2組のダンサーが一緒に踊り、
拍手喝采が何回も起き、大盛り上がり。
20時から22時までといわれていたが、23時くらいに引き上げた。朝の2時までやっているらしいが。

お店のスタッフも紳士だったし、おじさんズやソウルおばさんも演奏が終わるとお客に話しかけたり、
とてもいい感じでした。
去年行ったところより、臨場感が味わえとてもよかったです。

それとやっぱりこの人と踊れてよかった。最後は衣装も変わってセクシーでした。

セニョリータ、ムイ リンダ! 

P1010642.jpg

ルハン動物園へ

Posted by Kafka7 on 29.2011 アルゼンチン Argentina   4 comments   0 trackback
動物園に行ってきました。宿で会ったイケ面のたつやくんと、男二人で。。。
日本に居たらまず男二人では行かないでしょうね。

でも、、、

そんなちっぽけな事も忘れるくらいすさまじい動物園だった。


到着。ZOO LUJAN

P1010374.jpg

いきなり何かが近づいてくる!


P1010378.jpg

らくだ!近し!!

P1010379.jpg

というか、なんだここの動物園!
野放しじゃないか。普通に動物が近づいてくる。

P1010393.jpg

アヒルちゃんもお客の車の下にいるし。

P1010391.jpg

かわいいけどさ

P1010392.jpg

そしてこの後がすごい。
虎の檻の外から虎を見ていたら、檻に入れと招かれる。
至近距離で撮影!恐し!

P1010405.jpg

触って記念写真できる。恐し!!
顔少し引きつってます。。。(笑)

P1010403.jpg

次は子ライオンの檻へ。
また中に入る。

子供はかわいいですね~
持って帰りたい。

P1010416.jpg

P1010414.jpg

二人で仲良く記念撮影。

IMGP6086.jpg


リャマも野放し!

P1010454.jpg

P1010460.jpg

リャマと戯れる。毛がふさふさで気持ちいい。
(もう完全に童心に戻ってます。子供に戻ってます。笑)

P1010471.jpg

らくだにも乗れますよ~

P1010425.jpg

楽しんでる。笑

P1010432.jpg

次は大きいライオン。目がとろんとしてます。

P1010515.jpg

P1010539.jpg

P1010486.jpg

他にも様々な動物が、、、

P1010418.jpg

P1010475.jpg

P1010481.jpg

P1010503.jpg

P1010549.jpg

時間を忘れ、二人で入園してから興奮しまくり、はしゃぎまくりでした。
お互い写真撮れるので、二人で行ってよかった。ありがとう。

感想は、

ここの動物園行ったら、もう普通の動物園行けなそう・・・

奇跡的な出会い&出会い

Posted by Kafka7 on 26.2011 アルゼンチン Argentina   4 comments   0 trackback
毎週日曜日にサンテルモにて骨董市が開かれる。通りを1キロくらい色々な露天が並ぶ。

日本旅館の近くなので、暑い中散歩。

P1010307.jpg

P1010300.jpg


P1010318.jpg

P1010322.jpg


色々なものが売っているなぁ~ なんて歩いていたら、、、

え! 

マジで!!

一瞬身が固まってしまった。何でいるんだ・・・

去年上野山荘別館で話した二人がいた。

覚えているかわからないが、話しかけてみた。

二人とも覚えていてくれた。
そして少し立ち話をし、明後日日本帰るということで翌日上野山荘別館を訪ねてみた。

久々の上野山荘別館。
相変わらずのリビング。

P1010331.jpg

去年はここで毎日夜遅くまで飲んだくれてましたね。
あの時、みんな寝ねんだよ~(笑)マジで寝ない!(笑)
みんな若さが溢れていましたね。今年も満員です。

そんな活気のある宿でムードメーカー的だった二人。
ずっと上野山荘を離れず残っていたようです。

P1010335.jpg

みさとちゃんとむね君。
去年の写真を見ながら思い出話しました。
みさとちゃん相変わらずかわいくて話しやすいです。さすがマドンナですね。
むね君はちょいとシャイですが、話すと面白い九州男児です。

その後、宿の奥さん(オーナー)のいつこさんとお話した。
去年はウシュアイアで少し話しましたが、まさか今年はここで会い話すとは。
素敵な笑顔でお話ししてくてれ、とても嬉しかったです。すっかり長話ししてしまった。
去年多くの日本人男性旅人があまりのかわいさに、気絶寸前になった娘さんはエミレーツのスチュワーデスになったそうです。俺はウシュアイアのバス内で会って、話しながら上の空になりましたね(笑)バス先に降りて、ずっと手振っちゃったし(笑)見えなくなるまで(笑)皆さんエミレーツを宜しく。ドバイの航空会社ですよ!

そんなこんなですぐ帰るつもりが、長居してしまった。ここのお客ではないのに失礼しました。
来てよかった。

そして翌日会ったのはまさかのこの人。
ウエズミさん!!

思えばウエズミさんとの出会いは、、、

ペルーのリマにある「ペンション江田」
あの時メキシコから来て始めての南米にガチガチに緊張していた俺に、
いきなりワインが試飲でいる店を教えてくれた。
もう一人の旅人と迷ってたどり着いたら、
何故か先にウエズミさんが来てて3人でめちゃくちゃ試飲しました。
お土産にワイン2本かって帰り、昼から飲み会。(もう一人の旅人は帰り道ぼろぼろ・・・着いてすぐ寝る。)
ウエズミさん強いし、俺も強いので、もうめちゃくちゃ。ワイン2本空けてビール飲んだり初日からとんでもないことに!これが俺の南米の初日。すごい幕開け!緊張忘れたね。

その後、大学生のしょうちゃんも来て3人でナスカとアレキパに行きました。
あの時は本当に楽しかった。

ウエズミさんはリマを拠点にし中南米を一年以上かけて周り、来月日本に帰国する。
今回はアルゼンチンのバルデス半島に行くためリマから飛行機で来るところ、ブエノスで10時間待ち時間があったため会えることになった。
約一年ぶりの再会。思い出話とこれからの旅のアドバイスもくれて楽しかった。
アルゼンチンの暑さにびっくりしてましたね。リマはもう少し涼しいようですが。
リマで会いたかったですが、今度はまた日本でですかね。また飲みまくりたいですが。

P1010340.jpg


という2つの奇跡的な出会い。
これからの旅も頑張らないと。
気合が入りました。
  

プロフィール

Kafka7

Author:Kafka7
世界一周旅行から9カ月。

リベンジの中南米の旅を始めて、
250日後無事日本に帰りました。

最新トラックバック

旅の足跡

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。