Loading…

スポンサーサイト

Posted by Kafka7 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野 #5

Posted by Kafka7 on 22.2010 長野 Nagano,Japan   0 comments   0 trackback
忙しい仕事の合間を縫って長野でトレッキング。

松原湖を過ぎた山奥に日本一標高の高い温泉があるという。

「本沢温泉」
すげぇ気になる!!

山奥の入口から約二時間登山ルートを登るとあるらしい。
しかしどこにその入口があるのか不明。相当山奥らしいが。。。

不安だが、10月になった週末休みだったので行くことにした。


車で山の奥をどんどん登ったり下ったりしてると、
あった!入口!みんな車止めてる。結構人気スポットなのか・・・?

DSCF9036.jpg

看板

DSCF9037.jpg


地図

DSCF9040.jpg

ここがスタート

DSCF9039.jpg


大丈夫だろうか・・・



こんな道を登る。
しばらく歩いていると、、、
山奥の方で他の登山客が持ってる鈴の音が響いてきた。。。
熊でるんかい!!???ぎゃーやばい! 鈴なんか持ってないし・・・
遭遇したら確実に死ぬ。


DSCF9042.jpg

DSCF9049.jpg


DSCF9050.jpg


熊恐れていたけど、全く出る気配ありませんでした。
久々にこういう大自然の中を歩くといい気持になりますね。
空気が違うね。都会とは。

本当に約二時間で本沢温泉に到着。
山小屋があり少しばかり登山客がいました。
夏にきたら相当混んでるんだろうなと思いました。

ここで温泉のチケットを購入。 何気にタダじゃなかった。 600円だったかな。。。

DSCF9082.jpg

DSCF9055.jpg

いざ!温泉へ! 山小屋からさらに10分ほど山を登る。

ここが温泉らしい。

DSCF9060.jpg

んんっ?

DSCF9061.jpg

これっ???

DSCF9078.jpg

小さっ!!

DSCF9077.jpg

DSCF9071.jpg


脱衣所は完全にオープンだし、白く濁ってます。めちゃくちゃ硫黄の臭いがします。
先着に2名登山家のおじさんが入ってました。
早速入る。
4人入ったらかなりきついです。
そして熱々かと思ったら結構ぬるい。出るとき少し寒かった。。。

チャレンジャーな人は是非挑戦してください!女性は勇気いりますけど(笑)

そして帰るころ晴れ間が見えてきた。
綺麗な八ヶ岳をみることができた。

DSCF9079.jpg

また2時間山道を下山して、腹が減ったので南相木村に向かった。
「滝見の湯」という350円で入れる素晴らしい温泉があり、この夏何回もお世話になった。

その滝見の湯の近くに
前から気になっていた蕎麦屋があるのだが、いつも営業してない。幽霊屋敷か???
都会でリタイヤしたおっさんが一人でやっているらしい蕎麦屋。テレビにも出てたらしい。
山奥にぽつんとある蕎麦屋。土曜だったのでやってるんじゃないかと思い、向かった。

今日はオープンしてた!ラッキー!!

DSCF9083.jpg

よく見たら営業時間かいてあるし。
でも全然やってねーし!!週末だけ???閉まるの早っ!16時!!

DSCF9084.jpg

噂通り。。。

DSCF9086.jpg

中にはおじさんが本当に一人でやっていた。
めちゃくちゃ感じがよくて腰の低い人だった。
店の中は綺麗。
おじさんの趣味で釣りで撮った写真が貼ってあったり、キノコの写真も図鑑のように名前つきで飾ったあった。
面白い店だな。

メニューも「このおじさん本当に蕎麦好きなんだな」と思ってしまうようなこだわりメニュー。
てんぷら蕎麦と蕎麦アイスを頼んだ。

蕎麦おしかった。

DSCF9090.jpg

蕎麦アイスはバニラアイスに蕎麦の実を混ぜて作ったものらしい。
蕎麦の実は変わった感触がしました。おいしかったです。

DSCF9091.jpg

といった夏が過ぎ秋の初めの思い出話しでした。
日本でのトレッキングもいいもんです。またどこか行ってみたいです。
スポンサーサイト

長野 #4

Posted by Kafka7 on 29.2010 長野 Nagano,Japan   0 comments   0 trackback
真夏の夜の思い出。   (これらの写真は全て九州男Mr.O氏撮影)

お盆の忙しい合間を縫って、倉庫でBBQパーティーが開かれた。

彼らは中国からの研修生。
早速飲みまくりですね~

DSC00167.jpg

DSC00172.jpg

DSC00173.jpg

DSC00174.jpg

日本人アルバイトとお世話になったご両親。

DSC00195.jpg


そして息子二人。

DSC00205.jpg


傍らでは花火が。

DSC00179.jpg

DSC00181.jpg

DSC00220.jpg

DSC00211.jpg


何を打ち上げますか???

DSC00198.jpg

何発ものロケット花火が静かな野辺山の夜に響き渡った。
調子こいてやりまくってしまった。まじでうるさかった。すんません。

DSC00164.jpg

DSC00163.jpg


みんなまったりトーク。

DSC00237.jpg


子どもたちはお疲れ。

DSC00287.jpg

やっぱ子供はかわいいですなぁ~

DSC00286.jpg

DSC00291.jpg


以上、元気を取り戻した真夏の一日でした。

長野 #3

Posted by Kafka7 on 29.2010 長野 Nagano,Japan   0 comments   0 trackback
よーし今日はレタスの植え付けやってみよう!

DSCF8825.jpg

1ポット=12×24=288個の苗。 (確か。。。)

DSCF8826.jpg

DSCF8827.jpg


穴に入れていきましょう。
1人3列。やさしくね。(1日1人平均4~5ポット。)

DSCF8904.jpg

DSCF8903.jpg


苗植え終了。(腰が悲鳴。。。)


月日は流れ・・・
お、育ってきましたね。

DSCF8901.jpg


更に流れ、、、
おお形になってきた。でもまだ玉になってないですね。

DSCF8879.jpg

DSCF8876.jpg


更に更に月日は流れ・・・
玉になってきましたね。でもまだまだ。。。

DSCF8870.jpg

そして、、、

玉が固くなったら、切って出荷しましょうね。

DSCF8908.jpg

DSCF8910.jpg


以上。約一カ月半くらいですね。


他に出荷していたもの。
これは白菜畑 

DSCF8884.jpg

DSCF8886.jpg

サニーレタス (よくサラダバーとかにありますね。)

DSCF8924.jpg

DSCF8926.jpg


グリーンリーフ (これもサラダバーとかにあるかな。)

DSCF8983.jpg

DSCF8982.jpg

これらを成長を見て出荷。
野菜の成長は毎日止まらない。働く者は休みなんて取ってられません。

農家は大変なんですよ~

長野 #2

Posted by Kafka7 on 27.2010 長野 Nagano,Japan   0 comments   0 trackback
農家に着き早速仕事開始。

何もかも初めての体験で大変だった。
苗植えで腰痛くなるし、野菜を箱に詰めてトラクターに載せたり、降ろしたり。
腰痛と筋肉痛で夜は一人マッサージ。。。 夜は毎日21時就寝。休みはほぼありません。

そして初めのころ慣れなかったのが軽トラ(マニュアル)運転。
免許取ってから10年くらい運転してないので、もう毎日エンストしまくりで迷惑をかけました。

今年の夏は本当に暑かったですね。
野菜も育たない時期もあり、腐ったりしているものもありました。
俺の顔や腕は真っ黒。野辺山は標高が高いので紫外線強し。(日焼け止め、ほとんど意味なーい)
夜は涼しくクーラーなどいらなく毎日快適に寝つけたのは、関東に住んでるよりマシだっただろう。
(しかし帰るころ寒くて死ぬことになるのはこの時は知るよしもなかった。。。)


部屋の外からの眺め。
八ヶ岳の雄大なパノラマ。
仕事は辛いけど景色と空気はすごくよかったです。

DSCF8795_convert_20101127172957.jpg

その八ヶ岳をバックに大きな大きなレタス畑。

DSCF8868_convert_20101127174815.jpg

まじで広いレタス畑と白菜畑。それがあっちこっちにある。
まじで全部取るの?と弱音が出てきそうでした。
やるしかない。いや、やって当たり前だ。

DSCF8875_convert_20101127175959.jpg

たまにこんなに綺麗な夕日を見ることができる。
心が休まるな~    

           続く。。。

DSCF8800_convert_20101127173217.jpg

長野 #1

Posted by Kafka7 on 27.2010 長野 Nagano,Japan   0 comments   0 trackback
JR小海線「野辺山駅」 
関東からだと小淵沢で乗り換え4つ目の駅。


全てはここから始まった。

DSCF8776_convert_20101127164733.jpg
DSCF8778_convert_20101127165925.jpg

ワンマン電車。(車掌がいない電車。運転士はいる。)
切符を買ってなかったので、車掌に聞こうとしたが居ない。。。
駅に着くが一番前の扉しか開かない。
野辺山駅に着いて電車賃を払う。
俺が降りたら駅は業務終了。カーテンを閉められる。17時だよまだ。。。




JR東日本最高地点にある駅らしい。標高1345メートル。



DSCF8780_convert_20101127165654.jpg


駅周辺。 静か。。。

来てしまった。

この先大丈夫だろうかと一抹の不安を覚える。。。

(2010年5月31日の話である。)

DSCF8785_convert_20101127170511.jpg
  

プロフィール

Kafka7

Author:Kafka7
世界一周旅行から9カ月。

リベンジの中南米の旅を始めて、
250日後無事日本に帰りました。

最新トラックバック

旅の足跡

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。